ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

馬鹿でまっすぐで悲壮感あふれるイラストが話題に! ヘロシナキャメラさんを直撃

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 素朴で懐かしさあふれる絵柄、それでいてユーモアがあり、思わず笑ってしまいそう。ヘロシナキャメラさんの描くイラストが人気だ。その創作の秘密を探ってみた。

 ヘロシナキャメラさんによると、最近の作風は「大人っぽい視点で絵を描いているつもり」なのだとか。楽しい印象のピンクを背景に、たくさんの柴犬に囲まれて、幸せそうに仰向けになっている男の子の絵『おねだり軍団』では、「狂おしいほど柴犬が大好きな、僕の夢を描いた絵です」と解説する。

 幸せそうな家族を描いた、味のある作品『日曜日』は、「子どもの頃の写真を用いて描いてほしいという依頼を受けて制作しました」とのこと。

 イラストには「世界平和」への思いが込められている。しかし、人々の反応を聞くと「大体失笑され、『どういう意味?』と聞かれることが多いです。絵に込めた意味はないので、回答に困ります……。そのときどきで僕の答えも違いますし。絵を見てくれる人と話していると、理解しようとしてくれる愛しさと、鼻で笑われるせつなさと、深く考えず楽しんでくれる心強さを感じます」と語る。

 イラストを描くときに大変なことについて「うたた寝が原因で絵の具をぶちまけ、部屋をよく汚してしまうのです。退室するときに敷金が返ってくるかどうかが気になります」と苦笑する。逆に楽しいのは「無計画に描いた絵で行き詰まったとき、シワやシミなどがきっかけでイメージが膨らみ、筆が進む瞬間」だとか。

 ちなみに、ヘロシナキャメラという名前は、英語のテストで本名をネイティブっぽく書き間違えたことに由来している。

 最後に「夏頃にはオシャレな新作をたくさん発表できたらいいなと思います」とファンへのメッセージを寄せてくれた。

●ヘロシナキャメラ
イラストレーター。1983年、新潟県生まれ。東京都在住。長岡造形大学卒業。好きなものは耳かきと水風呂。

■関連リンク
掃除ロボ「ルンバ」が人形に恋をする
豆腐をモチーフにしたキャラが世界で人気に
海苔の袋のデザインが秀逸すぎる

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP