体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スタイリッシュで受信最大220Mbpsの超高速通信も楽しめる新感覚モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W01」

モバイルルーターというと、ビジネスパーソンやモバイルのヘビーユーザーの道具というイメージが強いかもしれない。しかし、そうしたイメージを一新して、幅広いユーザーにモバイルルーターの利便性を訴えかける新製品がKDDIから登場する。「Speed Wi-Fi NEXT W01」(以下、W01)がそれだ。W01に込めた開発者の思いを、KDDI プロダクト企画本部の菅井一星に聞いた。

ポイント【1】
ルーターのイメージ刷新を狙うスタイリッシュなデザイン

W01は、WiMAX 2+とauの4G LTEに対応する高速データ通信が可能なモバイルルーターだ。タブレットやパソコン、いざとなればスマートフォンもWi-Fiで接続して、インターネットとの高速なアクセスを実現する。しかし、W01を手にしてみると、「通信機器」といった無骨さはどこにも感じない。スリムで柔らかいフォルムと、美しいディスプレイは、まるでオシャレなオーディオプレーヤーのような印象だ。

菅井はこう語る。「モバイルルーターの市場動向を見ると、利用者の女性比率が4割弱まで高まってきています。20代から30代の若年層の比率も伸びています。そこでW01では、若い人たちに訴求できるようなデザイン、カラーを重視しました」。

スタイリッシュで受信最大220Mbpsの超高速通信も楽しめる新感覚モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W01」
スタイリッシュで受信最大220Mbpsの超高速通信も楽しめる新感覚モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W01」
1月30日から発売する「Speed Wi-Fi NEXT W01」。カラーバリエーションは、MARINE(マリン)とWHITE(ホワイト)の2色

スタイリッシュで受信最大220Mbpsの超高速通信も楽しめる新感覚モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W01」

現行モデルの「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15」(左)と比較すれば、新モデル「Speed Wi-Fi NEXT W01」(右)の薄さは一目瞭然

そのこだわりはauならでは。「実は、W01の開発主体はKDDIです。デザイナーを入れてしっかりデザインをし、カラーも今までにないカラーを選びました。そして同時に発売するUQコミュニケーションズと連携を取りながら、メーカーにはKDDIの狙いを説明して製品を起こしてもらったのです」(菅井)。その成果がモバイルルーター離れしたフォルムだ。薄型バッテリーを採用し、スリムなプロポーションを実現。ボディカラーは目立つブルーの「マリン」、艶感のある「ホワイト」と、持つ人の心を揺さぶる。画面表示もアイコンや文字をデザインするだけでなく、ボディカラーごとに表示の色を変えるこだわりようだ。

ポイント【2】
受信最大220Mbpsの超高速データ通信に対応

スタイリッシュで受信最大220Mbpsの超高速通信も楽しめる新感覚モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W01」
キャリアアグリゲーションで受信最大220Mbps(*1)(2015年春以降対応予定)。(*1:提供前は受信速度最大110Mbpsとなります)。さらにLTE国際ローミングにも対応し、海外でもLTEの高速通信が可能。
クリックで拡大

スタイリッシュなフォルムだからと言って、デザイン重視で内容が今ひとつなんてことがないのはW01の立派なところ。今ひとつどころか、キャリアアグリゲーションに対応したWiMAX 2+では受信最大220Mbpsという超高速データ通信が可能なのだ。受信最大220Mbpsの通信は3月末から、一部のエリアでサービスを始めて全国に順次エリアを広げていく計画だ。それ以外のエリアでも受信最大110MbpsのWiMAX 2+が高速通信を支える。さらに、auの4G LTEにも対応するため、受信最大75MbpsのLTEで全国をくまなくカバーしてくれる。超高速と安心のエリアを両立しているというわけだ。

802.11acに対応したこともトピックだ。「無線LANで一般的な2.4GHz帯ではなく、干渉が少ない5GHz帯を使うことで、家庭で多くの機器を接続するような際にもスムーズな通信が可能です」(菅井)。

1 2次のページ
TIME & SPACEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会