ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「本業は俳優…」 バイキング全曜日司会に坂上忍は複雑心境

DATE:
  • ガジェット通信を≫

《朝起きて携帯電話を見たら、腐るほどのメールが…。なんか、周りがザワザワしているといいますか…ね。でも、どれを読んでも肝心のわたしがピンとこないのよね~》

 1月24日、日刊スポーツに《「バイキング」毎日坂上忍が司会》と報じられた直後、坂上忍(47才)が自身のブログに書き込んだメッセージからは複雑な思いを読み取ることができた。

「坂上さんは、やはり“自分の本職は俳優業だ”という思いが強いんですよ。特に司会者となれば、さまざまなことに気を回しすぎて自分らしさも失ってしまう怖さがあるようなんです」(坂上の知人)

 それに、他の曜日MCが番組を去り、自分だけが“居残り”となってしまうわけで、そうなるとバラエティーから抜け出せなくなると考えているのかもしれない。また全曜日MCとなれば、規則正しい生活を強いられる。

「ああ見えて坂上さんは真面目な人です(苦笑)。遅刻は大嫌いと公言していて、いつも集合時間より30分早い午前10時には局入りされています。今は月曜日だけですが、それが毎日となれば、酒好きで知られる坂上さんにとっては苦行ですよね…。

 それに全曜日が担当となれば、全ての責任は坂上さんってことになりかねませんし、そもそも低視聴率なわけですから、これまでとは比較にならないプレッシャーですよ。お鉢が回ってきたというか、“ああ、なんで俺だけ…”って思っても仕方ありません」(テレビ局関係者)

※女性セブン2015年2月12日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
競艇で3億円負けた坂上忍 ギャンブル好きの原点は石立鉄男
バイキングが低視聴率 坂上忍は本当に数字を持っているのか
「ブス嫌い」と毒舌吐く坂上忍を女性が支持する背景は正直さ

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。