ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

脂肪燃焼!アジア各国のご自慢エスニックスープ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

美味しいものを食べながら、無理せず痩せたい!
そのためには一汁三菜にならったバランスの良い食生活が必要です。
私たちアジア人にとって元来親しみ深い存在のスープ。
今の季節は身体の芯から温まるエスニックスープがおすすめ。アジアのスープは辛いだけではなく、奥行きがある旨味があります。
アジア各国ご自慢のスープレシピを学びましょう。

<1.タイ発 “グリーンカレースープ”>
ココナッツミルクでまろやかな辛さに。仕上げにフレッシュバジルをお好みで添えて下さい。
■材料
オリーブオイル 大さじ2
ネギ(青い部分) 1カップ
カリフラワー 450g
グリーンカレーペースト・レモングラスペースト 大さじ2
生姜 1個
ココナッツミルク 1缶
水 4カップ
ライム汁 1個分
■作り方
準備:ネギはみじん切りに、カリフラワーは小さく切る。
1.大きい鍋にオリーブオイルを入れ、中火で温める。更にネギ・カリフラワーを加え、5分程炒める。
2.グリンカレーペースト・レモングラスペースト・生姜を大きいボウルに入れて混ぜる。更にココナッツミルク・水をボウルに入れ混ぜ合わせる。
3.ボウルに入った混合液を(1)のお鍋に加え、強火にかける。沸騰直前で弱火にし、20分程煮込む。スープがなめらかになったら火を止め、最後にライム汁を加える。
4.お皿に盛り付け、食べる直前でココナッツバター(適量)を加えれば出来上がり!

<2.台湾発 “豆漿(豆乳スープ)”>
台湾の朝食の定番!お腹に優しい豆乳スープです。
■材料
無調整豆乳 200cc
醤油・塩 少々
黒酢 小さじ1
ごま油
青ネギ 
たくわん 1枚
■作り方
準備:たくわんは細かく刻み、青ネギは小口切りにする。
1.鍋に豆乳を入れ、弱火にかける。更にたくわん・醤油を入れ混ぜる。
2.沸騰直前で火を止め、黒酢を混ぜ合わせる。お皿に盛り付け、青ネギとごま油を飾れば出来上がり!

<3.フィリピン発 “シニガンスープ”>
酸味がクセになるフィリピンのスープです。
■材料
玉ねぎ、トマト 
ニンニク 3個
塩 小さじ1
白ワイン 1カップ
水 4カップ
白味噌
レモン汁
梅肉 2個
鮭 一切れ
■作り方
準備:玉ねぎは薄切り、トマトは櫛切りにする。
1.水、玉ねぎ、鮭をお鍋に入れて中火にかける。
2.梅肉と味噌を小皿で混ぜ合わせ、鍋に溶かし入れる。更にトマト・塩・白ワインを加え15分程煮込む。
3.最後にお皿に盛り付け、レモン汁をかければ出

「BEARD&BONNET」
 http://www.beardandbonnet.com/green-curry-soup-with-cauliflower-and-leeks-gluten-free-and-vegan/
「THE WOKS OF LIFE」
http://thewoksoflife.com/2014/04/soy-milk-soup-w-fried-dough-dou-jiang/
「chow」
http://www.chow.com/recipes/30380-salmon-miso-sinigang-filipino-sour-soup

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP