ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

食べ過ぎた翌日、小腹が空いたときに!グラノーラバーレシピ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

食べ過ぎた日の翌朝はフルーツグラノーラで控えめにすませる方は、多いのではないでしょうか。
フルーツグラノーラは玄米の約3倍分の食物繊維を含む等、身体に嬉しい効果は他にもたくさん。
いつでもどこでもグラノーラを食べたい!という女性のワガママを叶えてくれるのが “手作りグラノーラバー”!
スティック状にすることで食べ過ぎも防止できます!
土日に作り置きをして、平日のカバンに忍ばせましょう♪

<1.オーブンが無い方は“コールド・グラノーラバー”>
■材料
オートミール(2カップ)
クリスピーライス(1カップ)
ココナッツ、バター、蜂蜜(1/4カップ)
きび砂糖(1/2カップ)
塩、バニラエッセンス(小さじ1/2)
■作り方
1.小さめのフライパンを中火にかけ、バターを溶かす。更に蜂蜜・きび砂糖・塩を加え、混ぜながら温める。沸騰したら火を弱める。
2.大きいボウルにオートミール、クリスピーライス、ココナッツ、バニラエッセンスを入れる。更に上から1.のシロップをかけ、よく混ぜる。
3.クッキングペーパーの上に生地をのせ、綿棒でのばす。冷蔵庫で20分程冷やしたら、食べやすい大きさに切ってください。
■おすすめアレンジ
・チョコレートチップ(1/2カップ)
・ホワイトチョコとクランベリー(各1/3カップずつ)
・M&Mチョコ、プレッツェル(各1/3カップずつ)
をお好みで加えてください。

<2.オーブンがある方は “こんがりピーナッツバー”>
■材料
☆砂糖(4/5カップ)、水(20cc)、ピーナッツバター(1/4カップ)、ハチミツ(大さじ2)
塩 小さじ1/2
★オートミール(1カップ)、クリスピーライス(2カップ)、ピスタチオ・クコの実・かぼちゃの種(各1/4カップ)
■作り方
準備:オーブンを170 ℃に熱する。鉄板にクッキングペーパーを敷く。
1.小鍋に☆材料を入れ、中火にかける。きび砂糖とピーナッツバターが溶けたら、塩を加える。
2.大きめのボウルに★材料を入れてよく混ぜる。更に1.のシロップを加え、混ぜ合わせる。
3.クッキングペーパーを敷いた鉄板にボウルの中身を流し入れる。オーブンで15分程焼き上げる。堅さをみて焼き時間は調整してください。
4.冷めたら、食べやすい大きさに切れば出来上がり!

オートミールの代わりに市販のフルーツグラノーラを代わりに使ってもOK!
ザクザクとした食感がやみつきになる健康フードです。

「LOVE&LEMONS」
http://www.loveandlemons.com/2015/01/02/peanut-butter-goji-granola-bars/
「MY KITCHEN ESCAPADES」
http://www.mykitchenescapades.com/2013/06/no-bake-chewy-granola-bars_23.html

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。