ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、ラウンドフレームを採用したエントリーモデル「Galaxy J1(SM-J100H)」をマレーシアで発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung がプレスリリースでは未発表の Galaxy J シリーズの一つ「Galaxy J1(SM-J100H)」をマレーシアの公式サイトを通じて発表しました。Galaxy J シリーズは海外で最近発表された Galaxy A シリーズや Galaxy E シリーズの下に位置するエントリーモデルで、その中で最も安価な Galaxy J1 は、4.3 インチ WVGA 解像度のディスプレイや 1.2GHz 駆動の Cortex-A7 デュアルコアプロセッサなどを搭載した 2G / 3G 対応モデルになります。デザイン的な特徴はあまりありませんが、製品ページの情報によると、4.3 インチ端末で厚さ 8.9mm を実現しており、フレームは iPhone 6 のようにラウンド化するなど、従来の機種ではあまり無かったデザインを採用しています。このほか、512MB RAM、4GB ROM(Micro SD 最大 64GB)、背面に HD 動画の撮影も可能な 500 万画素カメラ(LED フラッシュ付き)、前面に 200 万画素カメラ、1,850nAh バッテリーを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、GSM / WCDNA(DC-HSDPA)に対応。筐体サイズは 129.0mm x 68.2mm x 8.9mm。カラバリはブラック、ブルー、ホワイトの 3 色です。Source : Samsung


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC One(M9)とされるレンダ画像が流出
Android版「Runtastic」がv5.4にアップデート、アプリUIがMaterial Design仕様に刷新
HTC、「HTC One(M8)」の欧州モデルをAndroid 5.0.1にアップデート、マルチユーザー機能は削除

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP