ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ammoflight、活動休止ワンマン直前にラストシングルをリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年1月をもって現体制での活動休止を発表しているammoflightが、1月31日(土)に東京・Shibuya eggmanにて行なわれる活動休止前最後のワンマンライブを目前に、ラストシングルとなる新曲「3.2.1!」を自身のレーベル“ammomusic"より配信リリースした。

新曲「3.2.1!」は、“日曜日の昼間に街を歩きながらワクワクしている時のような、何かが始まりそうな感じ”をイメージして津久井(Vo.+Gt.)が作り上げた、ammoflightらしい爽快なポップチューン。シーソーゲームのような“つかず離れず”の恋愛関係を軸として描きながらも、彼らと音楽との関係性の暗喩にもなっており、バンドメンバーそれぞれが進んで行く、この先の明るい未来を予感させる楽曲に仕上がっている。「ウィークデイ 募った苛立ち フライデイ 16時 きれいに洗い流した夕立ち」「目覚ましに用はなし ドアを開け放し 君の待つ場所へ一段飛ばし」など、歯切れの良いキャッチーなフレーズも印象的だ。本日1月28日よりiTunes Storeおよびレコチョクにてダウンロード出来る。

2008年、津久井恒仁(Vo.+Gt.)を中心に、久保田庸友(Gt.)、鳥居塚尚人(Ba.)、葛西一茂(Dr.)の4人で結成以来、数々のインディーズ作品を経て、2012年3月にメジャーデビューを果たしたammoflight。その後も3作のシングルと、バンド史上初のフルアルバム『FLASH4』のほか、配信限定作品なども含む数々の楽曲リリースやライブなど、精力的に活動を続けてきたが、「それぞれの人生をもう一度見直す」ことを理由として、1月31日(土)のワンマンライブを最後に、活動を休止することを明かしている。

配信シングル「3.2.1!」
2015年1月28日より配信開始
■iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/3.2.1!-single/id959458262
■レコチョク
http://recochoku.jp/song/S1001241700/

『“ammoflight” oneman live 〜TERMINAL〜』
1月31日 (土) Shibuya eggman
open18:00 / start18:30
<チケット代>
ALL STANDING Adv ¥3,000 Door ¥3,500(税込・ドリンク代別)

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
ammoflight オフィシャルHP
ammoflight(アンモフライト)が活動休止を発表

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP