ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2014年最も支持されたオンラインゲームは2年連続『PSO2』!―『WebMoney Award 2014』結果発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 株式会社ウェブマネーは、2014年国内で最も支持されたオンラインゲームを決める、『WebMoney Award 2014』の受賞タイトルを発表した。

 『WebMoney Award』とは今年で9回目を数える、オンラインゲーム業界では国内最大の祭典。ファンからのネット投票でその年人気の作品が選ばれる。なお、今回は10万以上の投票が行われた。

【関連:『マンガ大賞2015』ノミネート14作品発表】

 9回目の今年、最も多くの票を集めた『GRANDPRIX』は、株式会社セガが提供する大人気オンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』が2年連続で受賞。
次いで『Semi GRANDPRIX』は、株式会社スクウェア・エニックスが提供するオンライン戦国シミュレーションゲーム『戦国IXA』が受賞した。

 また、2014年に正式リリースされたタイトルのうち、最も多くの票を獲得した『BEST ROOKIE』には、株式会社アピリッツが提供するブラウザゲーム『かくりよの門』が選ばれている。

詳細は以下の通り。

■「WebMoney Award 2014」の各賞について
GRANDPRIX:最多投票数を獲得したタイトル
Semi GRANDPRIX:GRANDPRIXに次いで投票数を獲得したタイトル
BEST ROOKIE:2014年に課金サービスを開始したタイトルのうち、最多投票数を獲得したタイトル
BEST GAMES:投票数上位10タイトル

■「WebMoney Award 2014」受賞タイトル賞:タイトル/企業名
GRANDPRIX:ファンタシースターオンライン2/株式会社セガ
Semi GRANDPRIX:戦国IXA/株式会社スクウェア・エニックス
BEST ROOKIE:かくりよの門/株式会社アピリッツ

BEST GAMES:ArcheAge/株式会社ゲームオン
BEST GAMES:Alliance of Valiant Arms/株式会社ゲームオン
BEST GAMES:アラド戦記/株式会社ネクソン
BEST GAMES:艦隊これくしょん ~艦これ~/DMM.com KADOKAWAGAMES
BEST GAMES:機動戦士ガンダムオンライン/株式会社バンダイナムコオンライン
BEST GAMES:サドンアタック/株式会社ネクソン
BEST GAMES:ドラゴンクエスト モンスターパレード/株式会社スクウェア・エニックス
BEST GAMES:ニコッとタウン/株式会社スマイルラボ
BEST GAMES:ファンタジーアース ゼロ/GMOゲームポット株式会社
BEST GAMES:マビノギ/株式会社ネクソン

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。