ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ケーブルなしの充電器ORA Podはキュートな球形、インテリアとしても!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォンユーザーの中には、どこへ行くにもバッグに充電ケーブルをしのばせているという人は多いだろう。そしてよくあるのが、バッグの中でケーブルが絡まるというパターン。

そのバッグの中でのカオスを防ぎ、なおかつ使っていておしゃれな充電器が、このほど資金調達サイトKickstarterに登場したORA Podだ。

・端末を逆さ吊り充電

ORA Podは手のひらに乗る小さな球形をしている。端末をつなぐコネクターとコンセントにさすプラグが内蔵され、表面のカバーをクルッとスライドさせると2つが同時に出てくる。

ケーブル部分がまったくないので、これなら持ち歩いている最中に絡む心配もない。

ORA Podのプラグをコンセントにさすと、コネクターが真下にくるようになっていて、充電する端末がORA Podからぶら下がる格好はなかなかユニークだ。厚さ3.5ミリまでであればケースを装着したままでも充電できる。

・充電中にLED発光

さらに端末を充電している間、ORA Pod内蔵のLEDライトが常夜灯のように光るのも遊び心があってオシャレ。

ORA Pod本体のカラーも白や黒といったオーソドックスなものからオレンジやピンクといったポップなものまで8色が用意されていて、部屋のインテリアに合わせて選べるのもいい。

コネクターはライトニング、マイクロUSBどちらにも対応し、プラグは米国、カナダ、日本、メキシコで使用可能。Kickstarterで展開しているキャンペーンでは30ドルの出資で入手できる。

ORA Pod/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP