ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

REBECCA(レベッカ)30年の時を経て名曲「フレンズ」蘇る ハイレゾ配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

REBECCA(レベッカ)30年の時を経て名曲「フレンズ」蘇る ハイレゾ配信開始

 1984年4月『ウェラム・ボートクラブ』でデビュー、全国のライブハウスを席巻し、そのパフォーマンスや存在感で大きなインパクトを与えたREBECCA(レベッカ)。代表曲である「フレンズ」「Raspberry Dream」のハイレゾ音源配信がスタートした。

 世界的レコーディングエンジニアでもあるGO HOTODAによるリミックスバージョンが、ハイレゾ音源“REBECCA -revive-”として1月28日よりmoraほかで配信スタート(通常配信も同時にスタート)。GO HOTODAと言えば、マドンナやデペッシュ・モードのアルバムリミックスや、チャカ・カーン「The Woman I am」ではグラミー賞を受賞するなど、世界的に活躍するミックスエンジニアであり、プロデューサー。今回のリミックスは、オリジナル録音当時の機材をモデリングした機材で行われている。

 ソニーミュージックによれば、今後、REBECCAオリジナルアルバムのハイレゾリューション化計画もあるということで、デビュー30年を経て、2015年はREBECCAがまさに“revive(蘇る)”する年になりそうだ。

関連記事リンク(外部サイト)

TM NETWORK オリジナルアルバム7タイトルをハイレゾ配信
高倉健&菅原文太の音源配信 さだまさし&中島みゆき共作の裕木奈江デュエット曲も
宇多田ヒカルのソングカバー集 岡村靖幸、浜崎あゆみらが歌う収録リスト解禁

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。