ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大人気「キットカット」の専門店、「キットカット ショコラトリー」が2015年1月28日に関西エリアに初オープン!今回はカフェスペースも♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大人気「キットカット」の専門店、「キットカット ショコラトリー」が2015年1月28日に関西エリアにオープンする。場所は京都の大丸京都店で、今回は「キットカット ショコラトリー」初のカフェスペースも設置する。

「キットカット ショコラトリー」とは「ル パティシエ タカギ」のオーナーシェフ、高木康政氏が全面監修した「キットカット」の専門店だ。ショコラティエが見せるこだわりとチョコレート工場のわくわく感や楽しさに出会えるショップとして、ここだけでしか手に入らない特別な「キットカット」を提供しているお店だ。

「キットカット ショコラトリー」は、新たな「ファン(fun)」と「ブレイク(break)」を提供するコミュニケーション型ショップとして、幅広い層のお客様に訪れ楽しんでいただけるショップを目指している。このような形態のショップは「キットカット」ブランドとして世界初の試みとなる。

「キットカット ショコラトリー」は既に大丸東京店、西武池袋店、松坂屋名古屋店で開店しているが、関西エリアへの出店は初となる。

初めて設置されるカフェスペースでは、「キットカット」を使ったサブレや、パフェ、オリジナルのカフェメニューのほか、人気のコーヒーマシン「ネスカフェドルチェグスト」の「宇治抹茶ラテ」など、淹れたてのドリンクを楽しめる。購入した商品をその場で食べることも可能だ。

また大丸京都店にしかない限定商品も用意されている。

大丸京都店限定「キットカット ショコラトリー スペシャル 京都アソート」1350円・税別

京都の名所・五重塔をあしらったオリジナルパッケージに、「抹茶&きなこ」に加え、同店で先行発売する京都にふさわしい「和フレーバー」の新作「キットカットショコラトリースペシャル梅」などをセット。

関西エリアの方や、京都に観光に行かれた際には「キットカット ショコラトリー」に立ち寄ってみてはいかが?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP