ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

空から見下ろした夜のニューヨークが絶景すぎる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ダイナミックさを演出する「空撮」写真や映像は、普段とは違った視点で見る者を楽しませてくれる。

最近では、「ドローン」と呼ばれる小型の無人機による手軽な撮影も人気だ。

そんななか、米ロサンゼルスやニューヨークを拠点に活動する、フォトグラファーのVincent Laforetさんが空中から撮影した、ニューヨークの夜景の写真が話題になっている。

「Gotham 7.5K」と名付けられたこちらのシリーズは、世界最大の男性雑誌ともいわれる「Men’s Health Magazine」の記事のために撮影されたものだという。

ニューヨークといえば、アメリカ最大の都市。

行ったことがない人でも漠然と「大都会」のイメージはもっていると思うが、改めて空中から俯瞰すると、街の規模や光の量に驚かされる。

Laforetさんは、体を支えるのはハーネスだけ、という状態でヘリコプターの外に体を乗り出し、これらの写真を撮影。

普通では考えられないくらい空高くから、夜のニューヨークが形作る道の列を見ていると「脳のシナプス」を思い起こす、と振り返っている。

息を飲むような美しい写真ばかり。いつかは空からのこんな絶景を自分の目でも見てみたいものだ。

Laforetさんのウェブサイトでは、さらに多くの写真が公開されているので、ぜひチェックしてみて。

Vincent Laforet
http://fineart.laforetvisuals.com/Night-Over-New-York/1/

写真(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP