ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テックウインド、Intel Bay Trailプロセッサを搭載した9.7インチAndroidタブレット「CLIDE10(2015)」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

テックウインドは 1 月 28 日、Intel Atom “Bay Trail” プロセッサを搭載した 9.7 インチの Android タブレット「CLIDE10(2015)」を発表しました。発売時期は 2015 年 2 月下旬です。CLIDE10(2015)は、昨年 4 月に発売された「CLIDE10」の後継機種で、ディスプレイを 9.7 インチ 2,048 × 1,536 ピクセル(QXGA)の IPS 液晶に刷新したほか、プロセッサを Intel Atom Z3735F 1.8GHz クアッドコアにアップグレードするなど、スペックを大幅に強化しています。OS は Android 4.4(KitKat)で、Google Play にも正式に対応しています。また、UltraStick スロットを備えており、別売の通信モジュールを装着することで 3G データ通信を行うこともできます。他のスペックは、2GB RAM(LPDDR3)、16GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 500 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、8,400mAh バッテリーを搭載。Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0 に対応。センサーは加速度、ジャイロスコープ、デジタルコンパス、GPS を搭載。筐体サイズは 240mm × 182mm x 9.0mm、質量は 554g です。Source : テックウィンド


(juggly.cn)記事関連リンク
ブックオフが格安スマホブランド「スマOFF」を提供開始、中古携帯を売りに出すとLiquid Z200が無料になるキャンペーンも実施中
「HTC One(M8x)」のAndroid 5.0(Lollipop)アップデートが開始
PushbulletのiPad、Mac、Safari用アプリがリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。