ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チャーリー・XCX 「ブーム・クラップ」の日本語版を含む新作アルバム『SUCKER』国内盤をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 【SUMMER SONIC 2014】での来日やイギー・アゼリアのシングル「ファンシー (feat. チャーリー・XCX)」への参加も記憶に新しいチャーリー・XCXが新作アルバム『SUCKER(サッカー)』を2月18日、日本発売することが決定した。

 既に輸入盤では昨年末にリリースされている本作だが、今回、日本だけのスペシャル曲として、J-POPアーティストの安田レイと宏実が日本語作詞を担当し、チャーリーが自身のヒット曲「ブーム・クラップ」、「ブレイク・ザ・ルールズ」を歌った日本語バージョンも収録される。

 今回の日本語バージョンの制作についてチャーリーは「私は日本が大好きで、“SuperLove”のミュージック・ビデオを撮影した東京の滞在は素晴らしかった!日本の文化やファッションには魅了されてきたわ。東京へ行く度に、まるで他の惑星に来たような気分になるほど、日本は素晴らしくて凄いところ。だからこそ、今回自分の曲を日本語で歌ってみたかったの。これは、是非とも挑戦したかったことなの。というのも、私はきゃりーぱみゅぱみゅをはじめとしたJ-Popが好きで、日本語詞の楽曲の響きが素晴らしいと思ってたから。ちゃんと歌えてたらいいけど(笑)!」と語っている。

 アルバムは現在iTunes Storeにて先行予約がスタート。いま予約すると「ブーム・クラップ(Japanese Version)」がダウンロード可能となる。

◎リリース情報
『SUCKER』
2015/02/18 RELEASE
WPCR-16242 1,980円(tax out.)
iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/id961772495

<収録曲>
01. Sucker
02. Break The Rules
03. London Queen
04. Breaking Up
05. Gold Coins
06. Boom Clap
07. Doing It (feat. Rita Ora)
08. Body of My Own
09. Famous
10. Hanging Around
11. So Over You
12. Die Tonight
13. Caught in the Middle
14. Need Ur Luv
15. Red Balloon
16. Break The Rules (Japanese version)※日本盤ボーナス・トラック
17. Boom Clap (Japanese Version)※日本盤ボーナス・トラック

◎ライブ情報
ニュー・アルバム『SUCKER』を引っ提げ待望の単独来日公演が決定
2015年4月15日(水)大阪 梅田AKASO
OPEN 18:00/START 19:00 6,000円(税込/All standing/1Drink別)
2015年4月16日(木)東京 LIQUIDROOM
OPEN 18:00/START 19:00 6,000円(税込/All standing/1Drink別)

関連記事リンク(外部サイト)

チャーリーXCXが新作アルバムを10月リリース&新曲MVを公開
全米・全英でヒットを叩き出すチャーリー・XCX、22歳のSSWが進むヒット街道
主要4部門だけじゃないグラミー賞、最優秀ラップ・アルバムに注目

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP