ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男性も満足の飲みごたえ。「トリスハイボール缶 9%〈キリッと濃いめ〉」 が数量限定販売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ちょっと前までは「オヤジの飲み物」と思われていたウイスキーだが、近年、NHK連続テレビ小説「マッサン」の影響もあり、ウイスキーブームを向けている。特に、炭酸で割って飲みやすくした「ハイボール」が人気急上昇だ。このブームに乗って、サントリースピリッツ株式会社は、「トリスハイボール缶 9%〈キリッと濃いめ〉」を1月27日(火)から全国で数量限定発売した。

「トリスハイボール缶」は2010年9月の発売以降、ハイボール缶の入門ブランドとして登場。近年、パッケージとコミュニケーションメッセージのリニューアルを実施し、20代や女性も含む幅広い層に大変好評だ。

今回は、より飲みごたえのあるハイボール缶として、アルコール度数を9%に設定した「トリスハイボール缶 9%〈キリッと濃いめ〉」を数量限定で発売される。「トリスハイボール缶」の特長であるレモンが爽やかに香る“すっきりとしたキレのある味わい”は そのままに、飲みごたえのある中味を実現。パッケージは、中央に大きく“9%”の文字を配することで飲みごたえを、背景にレモンをデザインするこ とですっきりとした中味の特長を表現している。男性も納得の味わいとなっているので、仕事終わりの一杯にも最適だ。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP