ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

XiaomiのCEOがRedmi 2の2GB RAM + 16GB ROMモデルの発売を表明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

小米科技(Xiaomi)の CEO を務める Lei Jun 氏が噂の「Redmi 2」の 2GB RAM + 16GB ROM モデルを発売する予定であることを同氏の Weibo ページで明らかにしました。Redmi 2 は、4.7 インチ 1,280 × 720 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイや 64bit 対応の Snapdragon 410 MSM9016 1.2GHz クアッドコアプロセッサ、2,200mAh バッテリーなどを搭載した同社の低価格モデル「Redmi」の新型です。Redmi 2 は今年上旬に中国で発表され、1 月 1① 日より販売されているのですが、RAM 容量は 1GB、ROM 容量は 8GB のモデルしか販売されていませんでした。メモリを倍増したモデルが今後発売されるということです。2GB RAM + 16GB ROM モデルが存在することは工信部で公開された「2014813」の認証情報で既に判明していることではあります。ただ、いつ発売されるのか、価格はいくらなのかはまだ明らかになっていません。同氏は「発売の準備はできている」と言っているので、近く追加で発売されると予想されます。Source : Weibo


(juggly.cn)記事関連リンク
Huawei、2014年は7,500万台のスマートフォンを販売
Twitter、モバイルアプリにグループチャット機能とアプリ内蔵カメラによる動画撮影・共有機能を追加
Project Araのディスプレイモジュール、カメラモジュール、オーディオモジュールなどが公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。