ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、ツインカメラ搭載スマートフォン「Honor 6 Plus」のゴールドバージョンを特別モデルとして発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huaweiは、同社が昨年 12 月に中国で発売したツインカメラ搭載スマートフォン「Honor 6 Plus」のゴールドバージョンを現地で特別モデルとして発売しました。Honor 6 Plus は、5.5 インチ 1,920 × 1,080 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイや Hisilicon 製オクタコアプロセッサ Kirin 925(1.8GHz×4+1.3GHz×4 CPU、Mali-T628MP4 GPU)を搭載した LTE 対応の Android スマートフォン。背面にツインカメラを搭載した点が大きな特徴で、同社はこれによってカメラパフォーマンスが一眼レフ並みに向上したと豪語しております。

また、今回のゴールドバージョンについても全体的にゴールドメッキを施しているため、iPhone のゴールドカラーよりも製作が困難ながらも価格は 2,499 元(約 47,000 円)とiPhone よりも安いことをアピールしています。Source : Huawei Honor


(juggly.cn)記事関連リンク
FeedlyReader : Material Design完全対応、アプリカラーを20色から選択できる最新のFeedlyクライアント
Sony、スマートフォンカメラによるフォトコンテスト「Sony World Photography Awards」を開催
HTC HIMA / M9がGeekBenchで捕捉される、Android 5.0.2、Snapdragon MSM8994、3GB RAMを搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。