ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イム・ヒョンジュ、8年ぶりの新作「Finally」日本盤が3月発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

韓国を代表し、世界中で活躍する男性テノール・シンガーイム・ヒョンジュの8年ぶり5作目となるオリジナル・スタジオ・アルバム「Finally」の国内盤が3月25日にリリースされる。

このアルバム「Finally」は、本国では2013年12月にリリースされクラシック・チャートの1位はもとより、K-Popチャートにも初めてランクイン。CY WorldのK-Popチャートでアルバムが2位。リードトラックの「I CAN’T DO IT」はメロンチャートで7位となり、満を持しての国内盤リリースとなる。

国内盤には5曲の日本ボーナス・トラックが収録。中でも昨年のセウォル号の沈没事件で韓国中が悲しみに暮れていた時に、彼らを癒すために追悼曲(チャリティ・ソング)として配信リリースされた「千の風になって(韓国語ヴァージョン)」は国民の心を癒し、国内の7つの配信チャートでも1位を記録、日本のニュース番組でも紹介されるまでに話題となりました。「Lonely My Love」は、日本の作家たちによるオリジナル作品。日本語ヴァージョンも収録する。

またデラックス盤に収録されたDVDには、本人が初監督したショートフィルムとPVが収録ショートフィルムには「太陽に抱く月」(NHK総合で放送)に出演して人気急上昇中のソン・ジェヒ、ミス・コリアのソ・ウンチェ、日本で活動するヴォーカル・ラップ・グループWAZZ UPのkyo-heyが出演している。

イム・ヒョンジュ コメント
「Finally」は、僕にとって8年振り、5枚目のオリジナル・アルバムです。ソウルをベースに、プラハ、ニューヨーク、東京を回りながら、6年あまりの制作期間と3億ウォンの制作費をかけて完成させた、自信あふれるアルバムです。また、ベルリン・シンフォニー・オーケストラとプラハ・シティ・シンボニエタが参加し、アルバムのサウンド・クオリティを高めてくれました。
そして久しぶりに僕のオリジナル・ソング「Lonely My Love」「I CAN’T DO IT」も収録され、オリジナル・ソングを待ち望んでくださったファンのみなさんへの、大きなプレゼントとなりました。さらに、アルバムのタイトルと同名のミュージック・ムーヴィーは、僕が初めて短編映画監督デビューしたものです。10万ドルの制作費を投入したビッグ・プロジェクトとなりました。脚本にも携わったので、とても愛着ある作品に仕上がりました。
出演者は、MBCの人気ドラマ「太陽を抱く月」のソン・ジェヒ氏、ミス・コリア出身のソ・ウンチェ氏、そして日本のグループWAZZ UPのメンバーで「Lonely My Love」の作詞者でもある本庄恭平氏(kyo-hey)が、息を合わせた演技を見せてくれた作品で、昨年3月に韓国CGV劇場で特別試写会を開催しました。日本のファンのみなさんにも、楽しんでいただけると嬉しいです。

リリース情報

デラックス盤(CD+DVD)
アルバム「Finally」
2015年3月25日発売
通常盤(CD)UICY-15366 2600円+税
デラックス盤(CD+DVD)UICY-15365 3900円+税

トラックリスト
CD
1 シェナンドー
2 I Can’t Do It
3 Lonely my love
4 好きにならずにいられない(エルヴィス・プレスリーのカバー)
5 L-O-V-E(ナット・キング・コールのカバー)
6 まことの安らぎはこの世にはなく(ヴィヴァルディ)
7 オンブラ・マイ・フ(ヘンデル)
8 私に愛を捨てさせることができるなんて(ヘンデル)
9 To Be Left Alone
10 When Love Goes By
11 Wish
12 Too Far Away(水越けいこのカバー)*
13 Lonely My Love(Japanese Version)*
14 サリー・ガーデン *
15 序曲 *(JRA2006年ブランド広告タイアップ曲)
15 千の風に乗って(韓国語ヴァージョン)*

*日本盤ボーナス・トラック

DVD
ショートムービー:「Finally」
ミュージック・ビデオ:「Cannot Do」「Lonely My Love」

関連リンク

イム・ヒョンジュ レーベルサイトhttp://www.universal-music.co.jp/lim-hyung-joo

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP