ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

酒とつまみ編集部監修の酒飲みソングちゃんぽんコンピ、2/11発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

酒とつまみ編集部監修の酒飲みソングちゃんぽんコンピ、2/11発売

不定期刊を続ける酒飲み人生謳歌マガジン『酒とつまみ』。今春に発売予定となっている号外企画の露払い盤として、呑んべいに勇気と希望を与える名曲ばかりを集めたコンピレーション企画が決定。そのコンピレーションCD「天国までの百リットル」が2月11日に発売される。

ビールのつまみになる音楽、焼酎のつまみになる音楽、日本酒のつまみになる音楽、バーボン、スコッチ、ジン、酒の種類は多種。つまみとなる馬鹿話も多種。そして酩酊具合も多種多様。

2002年の創刊から心は季刊誌と開き直りマイペースに不定期刊を続け「タモリ倶楽部」などにも取り上げられ様々なメディアから、その動向に注目される雑誌『酒とつまみ』。最新号14号の発売から早くも4年、創刊10周年記念号(別冊 酒とつまみ チャンポン)の発売から3年。全国の呑んべいの熱い要望もスルーを続ける、そんな酒とつまみ編集部遂に酒道、ではなく始動。でも15号でなく号外。巷の酒飲みソングをCDの中でちゃんぽんしてみた作品。酒とつまみ編集部より酒臭さをアナタに。

リリース情報
企画との連動コンピレーションCD「天国までの百リットル」
2015年2月11日発売
UVCA-3023 1,980円+税
収録曲
01. サントリー・オールド~人間みな兄弟~ / サイラス・モズレー.
02. スーダラ節 / 植木等 <モノラル音源>
03. 河内のオッサンの唄 / ミス花子
04. 痛風エブリディ / ブッキーランキン
05. 酔街エレジー / 玉袋筋太郎
06. Bad Bad Whisky -Studio Live Version- / 吉田類
07. 黒田節 / 赤坂小梅
08. 酒は大関こころいき /加藤登紀子
09. アル中ロックンローラー / 子供ばんど
10. おはよう舞妓さん(京都府)/勝手に観光協会(みうらじゅん&安斎肇)
11.日本全国酒飲み音頭 / バラクーダー
12. ひとり闇鍋 / 石川浩司
13. 帰って来たヨッパライ /ザ・フォーク・クルセダーズ
14. 雪見酒 / 遠藤賢司
15. お父さんが嘘をついた / 六角精児バンド
16. ヨッパローヨッパロー / ザッハトルテ
17. 焼酎のお湯割りをもう一杯~天国までの百リットル ver. ~/ ペーソス
18. 明日があるさ / なぎら健壱
監修:酒とつまみ

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。