ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

タイツの引っ掛かりが気になる…。冬のかかとはやすりを使ってツルすべに

DATE:
  • ガジェット通信を≫


露出の多い夏にくらべると見せる機会は少ないものの、やっぱり気になるのが、ガサガサかかと。お風呂上りにワセリンやパックでていねいにケアをしている人も多いはず。
でも、その前にかかと専用のやすりを使えば、さらにツルすべ効果がアップするのです。

やすりはツインヘッドのものを

かかと専用のやすりで古くなった角質を除去して、ワセリンやパックでケアをする。このときに気をつけたいのが、粗い面と細かい面のついたツインヘッドのかかと専用やすりを使うこと。
粗い面のみしかないやすりだと、ケアした直後はつるつる感があるけど、削り後が粗いままになっているので、タイツなどに引っかかって、すぐガサガサかかとに戻ってしまうのです。

TVを見ながらでもできる簡単ケア

入浴後、もしくは、お湯に足をつけてふやかしてから、やすりの粗い面で軽くかかとをこすり、細かい面を使い仕上げます。
このとき、往復させながらゴシゴシこするのはNG! 必ず、一方の向きからこするようにしましょう。その後、ワセリンやパックを使い普段と同じようにケアを。
片足5分もかからず、TVを見ながらでもできる簡単ケアで、憧れのツルすべかかとが手に入るのです。
タイツや靴下の引っ掛かりが気になったときは、かかとの古い角質をていねいに取ってあげましょう。見えない部分をケアしてこそ、本当にキレイなイイ女になれるはず。
woman-legs image via shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
絶対行きたい! LAで大人気のオシャレスポット
ゲレンデには危険がいっぱい! 雪山でもかわいさを保つために気をつけたいこと
聴くだけで色っぽさ倍増。クラシック音楽のすすめ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP