ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

店名通り“お見事”な味わいに石ちゃんも大絶賛の「うなちり」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月24日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系、毎週土曜午後0時)で「石塚英彦 通りの達人」と題して、タレントの石塚英彦さんが「日本料理 魚重 桜美琴」(大阪府大阪市)を訪れた。

 日本料理店の同店は、著名人も数多く訪れるという知る人ぞ知る名店。石塚さんは店頭の看板にあった「うなちり」という見慣れないメニューに疑問を抱きながら、その正体を探るべく来店した。若女将に「うなちり」について聞くと、「うなぎのちり鍋」だという。「うなちり」(4752円 税込み※1人前)は、うなぎの白焼きやうなぎの肝が入った鍋で、自家製のぽん酢をつけて食べる。うなぎの白焼きは、鍋に入れて何時間炊いても煮崩れしないという。

 出来上がった鍋の蓋を開けると、石塚さんは「うわぁ~!おいしそう。これはいいぞ、人を喜ばせます」と胸を躍らせた。うなぎの白焼きを食すと、「まいう。スルッと入ります、ふわふわとした感じ。旨みがすごくありますよ」と言い、「桜美琴(お見事)!」とお店の名前に掛けてコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:日本料理 魚重 桜美琴(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:天王寺・阿倍野のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:天王寺・阿倍野×和食のお店一覧
武井壮のイチオシ料理! ボリューム満点の「オリジナルライス」
武井壮が下積み時代を思い出す懐かしの味「グリルチキンとゴルゴンゾーラ」を堪能

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP