ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

武井壮が下積み時代を思い出す懐かしの味「グリルチキンとゴルゴンゾーラ」を堪能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月25日放送の「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系、毎週日曜午前9時55分)では「百獣の王・武井壮 ルーツを探る思い出の地巡り」と題し、タレントの武井壮さんとお笑いコンビ「ジャルジャル」の福徳秀介さんが「BOWERY KITCHEN」(東京都世田谷区)を訪れた。

 同店は、駒沢公園近くにあるカフェ・レストラン。カフェブームの草分けとしても有名だ。武井さんは、下積み時代によく食べていたというお気に入りのメニューは、大きな鶏肉にクリーミーなソースがかかった「グリルチキンとゴルゴンゾーラ」(1150円 税込み)だ。当時、居候先としてお世話になっていた藤井さん夫婦にお礼としてご馳走することにした。

 料理を口に運んだ武井さんは「あ、おいしいわ。当時のまんま。変わらず」と称賛した。そして「いろんな所で本当に人の世話になってきた」と懐かしの味に、思わず当時を思い出していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:BOWERY KITCHEN(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:駒澤大学のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:駒澤大学×カフェ・スイーツのお店一覧
武井壮のイチオシ料理! ボリューム満点の「オリジナルライス」
武井壮が下積み時代を思い出す懐かしの味「グリルチキンとゴルゴンゾーラ」を堪能

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP