ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

杉村太蔵イチオシ! 高級の鰹節が織り成す立ち食いそば!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月25日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系、毎週日曜午前10時)の「週刊タイゾー」のコーナーで、タレントの杉村太蔵さんとアナウンサーの吉田明世さんが「そばよし」(東京都中央区)を訪れた。

 同店は江戸時代から続く鰹節問屋の直営店で、高級の鰹節を使用したつゆが提供されるお店だ。中でも、おすすめメニューの「生のりそば」は、鰹節と、のりの香りを楽しめる一品だ。 さらに、無料で提供されている鰹節の粉を「半ライス」に振り掛け、「玉子」をトッピングすることによって絶品の玉子掛けごはんも食べることが出来る。

 「生のりそば」を口に運んだ吉田アナは、「だしの香りが、すごいです!」とコメント。 スタジオに提供された、絶品の卵かけご飯を食した坂上忍さんは「間違いない、うまい。鰹が濃い」とコメント。続いて博多大吉さんは「おそばにピッタリ合う玉子かけごはん。おそばと一緒に食べたいですね」と賞賛した。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:そばよし(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:三越前のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:三越前×和食のお店一覧
武井壮のイチオシ料理! ボリューム満点の「オリジナルライス」
武井壮が下積み時代を思い出す懐かしの味「グリルチキンとゴルゴンゾーラ」を堪能

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。