ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あまおう、ゆめのか、紅ほっぺ…ブランドいちごが交代で登場する“産地リレー”スイーツ登場!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大阪新阪急ホテルが2月1日(日)より4月30日(木)まで、苺の“産地リレー”スイーツとなる「ストロベリーヒルズ ~苺の丘~」(650円・税込)を販売する。

2004年世界料理オリンピック金賞受賞パティシエ・窪田 秀樹と、大阪府中央卸売市場とのコラボレーションで実現したというこの商品は、カスタードクリームと苺のソースが入った小さな5つのシューの上に苺が4粒あしらわれた、見た目にも華やかなスイーツ。

「ストロベリーヒルズ」で使用される苺は販売期間中、約2週間ごとに産地が変わり、様々な風味が楽しめるのが特長だ。期間中登場する苺は、甘くて程よい酸味とシャキッとした食べ心地の「ゆめのか」(長崎県産)や、「あかい・まるい・おおきい・うまい」でおなじみの大粒で甘みが強い「あまおう」(福岡県産)、色鮮やかでさわやかな甘酸っぱさの「紅ほっぺ」(熊本県産)など、有名品種が目白押しで、どれひとつとっても見逃せない。

購入する時期によってさまざまな味が楽しめる、なんとも悩ましくも贅沢なこのスイーツ。どれも美味しそうで迷ってしまう…という人は、いっそのこと全種類制覇してみるのもアリかも!?

詳細はこちら(http://www.hankyu-hotel.com/hotel/osakashh/restaurant/209/fair/tal2lg5GXr/index.html)をチェック。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP