ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サンドウィッチマンも大興奮! 仙台牛の「シャトーブリアン」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月25日放送の「これが東北魂だ 海と川と大地の恵み 幻の味を探せ!」(TBS系、日曜午後4時)で、お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の富澤たけしさんと伊達みきおさんが「黒毛和牛 牛正」(宮城県石巻市)を訪れた。

 同店は仙台牛専門の焼肉店で、一頭まるごと仕入れた特選の黒毛和牛ならではの味を楽しめると評判のお店。まずは地元の生産者・川村ファームで飼育された見事な霜降りの「仙台牛特上ロース」を味わった。肉を口には運んだ富澤さんは「うふふ~、うまい! うま~ベラス」とコメント。続いて食した伊達さんも「とろけるね~、口の中で」と称賛した。

 続いて運ばれてきたのは、一頭から2キロほどしか取れない希少部位「シャトーブリアン」だ。これはヒレ肉の中心部だけをチョイスした高級な部位。伊達さんは「初めてかもしれないシャトーブリアン食べるの」と語り、食して「軟らけ! すげーよ。この軟らかさ。すげ~うまいよ。これ伝わってんのかな。俺たち食レポ下手だからさ~。うまいしか言えないんだよね。一口食べて笑顔になれる仙台牛はすごいですね。本当に宮城の宝ですよ」とあまりのおいしさに大興奮していた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:黒毛和牛 牛正(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:石巻のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:アジア・エスニック料理のお店紹介
ぐるなび検索:石巻×アジア・エスニック料理のお店一覧
武井壮のイチオシ料理! ボリューム満点の「オリジナルライス」
武井壮が下積み時代を思い出す懐かしの味「グリルチキンとゴルゴンゾーラ」を堪能

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP