ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ワンコインで江東区・湾岸エリアのとっておきのコースを巡る“探検クルーズ”が運航

DATE:
  • ガジェット通信を≫

JTB国内旅行企画が江東区観光協会と連携し、ワンコイン(500円)で乗船できる「江東湾岸ワンコイン探検クルーズ」を企画。2月7日(土)・2月8日(日)の2日間にわたり計8回クルーズの運航を実施する。JTBホームページ(現地観光プラン)での予約は完売したが、現地にて当日販売も行われる。

青海客船ターミナルを出発し、東京オリンピック・パラリンピックのボート及びカヌー(スプリント)の競技地となる海の森、東京ゲートブリッジなどを巡る運航ルートは、定期観光船では通ることのないオリジナルコース。今回のクルージングでは、その充実のコースを70分程度でお手軽に巡ることができる。

小学生以上ひとり500円とリーズナブルだから、休日のお出かけにぴったりと言えるだろう。さらに初日は湾岸エリアのナイトクルーズも楽しめるよう午後から夜の便設定とし、2日目は日中のクルーズを楽しめるよう午前からの便設定となっているので、昼夜どちらでも好きな時間帯を選んで湾岸エリアを満喫できる。

厳しい寒さに出不精になりがちなこの季節だからこそ、休日のお出かけはワンコインでふらっとクルーズを楽しんでみては。詳細はこちら(http://opt.jtb.co.jp/kokunai_opt/)からチェックしてみて。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP