ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SCANDAL ガールズバンド日本代表としてワールドツアー開幕 アマチュア時代のビートルズ彷彿させるセット

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ガールズバンド日本代表のSCANDALが、1月24日 神奈川県厚木市文化会館より9か国41公演のワールドツアー【SCANDAL WORLD TOUR 2015「HELLO WORLD」】をスタートさせた。

 「HELLO~! 厚木~!」という掛け声とともに、SCANDALが「最高傑作」と言い切るアルバム『HELLO WORLD』収録曲からお馴染みのナンバーまで、新旧織り交ぜた楽曲で会場を扇情。初日を最高のスタートで飾った。「今回のツアーはこの巨大移動型LIVE PUB“HELLO WORLD”に遊びに来たつもりで楽しんでいってください!」というHARUNA(vo,g)のMCの通り、ツアーセットはアマチュア時代のザ・ビートルズがライブをしていたことでも有名なリバプールのThe Cavern clubを思わせる作りで、ワールドツアーで世界各国を廻るSCANDALのツアーイメージにぴったり。

 こだわりのSEなど細かな演出も盛りだくさんで、RINA(dr,vo)がセットに組み込まれたバーカウンターに座り、飲み物を注文しながらMCをしたりとリラックスした場面も見せる。携帯サイト CLUB SCANDALでは、国内ご当地トリビアを募集するという連動企画も開催中。地元にまつわる豆知識や、地元の人々ならではのマニアックなあるあるをMCで紹介し、初回の厚木公演も地元のお客さんを中心に大盛況となった。

 なお、約5か月間で全31公演の国内ホール公演を廻った後、世界8か国10都市を廻る約7万人動員予定の超大型ツアーは、台湾公演が発売5分で即完するなどソールドアウト公演も続出。興味のある人は早めにチェックしよう。

関連記事リンク(外部サイト)

SCANDAL 最新アルバムで2作連続TOP3入り達成&横アリライブ映像化
SCANDAL ワールドツアー前に世界を知る山本寛斎、澤穂希、レスリー・キーと対談
『B-PASS』最新号でアルバムリリース間近のSCANDAL、超特急を大特集

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP