ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

May J.、中川翔子、坂本美雨ら出演「フレンズ・オブ・ディズニー・コンサート」全貌発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

May J.、中川翔子、坂本美雨ら出演「フレンズ・オブ・ディズニー・コンサート」全貌発表

©Disney
2月22日に東京国際フォーラムで開かれる「フレンズ・オブ・ディズニー・コンサート」のプログラムの内容が明らかになった。ディズニーの歌や音楽をオーディエンス全員で一緒に楽しめるこのコンサートは、「フレンズ・オブ・ディズニー・ヒッツを聴いて、歌おう!」と「ディズニー・スーパー・ヒッツを楽しもう!」の2部構成になる。

第1部はMay J.による「Let It Go」の劇中歌英語バージョンからスタート。続いてラプンツェルのキャラクターボイスを演じた中川翔子が、このコンサートの為に「塔の上のラプンツェル」のオープニングを飾る「自由への扉」を生披露。

坂本美雨は、自身が担当した「メリダとおそろしの森」のエンディング・ソング「いにしえの子守唄」を、さらに、日本のディズニー・キャラクターボイスのレジェンドこと山寺宏一が、故ロビン・ウイリアムズが歌っていた「アラジン(1992)」の名曲「フレンド・ライク・ミー」を、追悼を込めて歌う事も決定。

さらに、第1部では「アナと雪の女王」スペシャル・コーナーもあり。劇中歌の「雪だるまつくろう」を女子中高生ボーカルグループ、Little Glee Monsterが歌い、最後は、歌詞を覚えている人、覚えていない人も全員で一緒に歌えるお待ちかね「Let It Go ~ありのままで~」の大合唱コーナーを予定。

休憩を挟んで第2部は、お馴染みのディズニー名曲をシンガー達が披露。誰でもいちどは聴いた事がある、あの名曲の数々が次々に歌われ、まさにグレイテスト・ヒッツ・オブ・ディズニー。ディズニーとも関わりの深い音楽プロデューサーのシライシ紗トリが音楽監督を努め、このコンサートの為に腕利きのミュージシャンが集結し結成されたフレンズ・オブ・ディズニー・バンドが演奏。

ディズニーの音楽と映像を同時に楽しめ、一緒に歌える豪華過ぎる一夜になりそうだ。

May J.コメント映像

中川翔子コメント映像

イベント情報
Friends of Disney Concert ~歌がみんなをひとつにする~
2015年2月22日(日)東京国際フォーラム ホールA 昼公演11:00開場/12:00開演・夜公演16:00開場/17:00開演
チケット料金:S席:大人8,000円・子ども7,000円/A席:大人7,000円・子ども6,000円
(全席指定/税込/子ども料金の対象は3歳~小学生まで。3歳未満の子どもの入場は不可)
出演:フレンズ・オブ・ディズニー・バンド & シンガーズ
ゲストシンガー(50音順):
麻生かほ里/坂本美雨/関智一/中川翔子/麻衣/May J./山寺宏一/Little Glee Monster/綿引さやか

主な演奏予定曲
・May J.:Let It Go~ありのままで~ 「アナと雪の女王」より
・中川翔子:自由への扉 「塔の上のラプンツェル」より
・麻生かほ里:ホール・ニュー・ワールド 「アラジン」より
・山寺宏一:フレンド・ライク・ミー 「アラジン」より
・坂本美雨:いにしえの子守唄 「メリダとおそろしの森」より
・麻衣:Once Upon a Dream~いつか夢で~ 「マレフィセント」より
・関智一:ユール・ビー・イン・マイ・ハート 「ターザン」より
・Little Glee Monster:雪だるまつくろう 「アナと雪の女王」より
・綿引さやか:ワンス・アポン・ア・タイム 「東京ディズニーランド」より
・ハイホー 「白雪姫」より /・星に願いを 「ピノキオ」より
・ミッキーマウス・マーチ 「ミッキーマウス・クラブ」より / ・小さな世界 「ニューヨーク世界博覧会」より
(演奏曲目は変更になる事もあり)

関連リンク

フレンズ・オブ・ディズニー・コンサートhttp://disney.jp/fodc

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。