ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

nendoがデザイン!オシャレな「スシロー」新業態が中目黒にオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今月末、中目黒に「あきんどスシロー」の新業態「ツマミグイ」がオープンする。

「ツマミグイ」はカジュアルすしダイニング業態で、回転すしレーンは存在せず、1貫およそ100円~350円のすしを、客が自ら取り分けるブッフェスタイルとなる。

女性が1人でも入りやすい店舗というコンセプトを実現するため、店舗デザインは佐藤オオキ氏率いる「nendo(ネンド)」に依頼。

内装からグラフィック、食器、制服に至るまで、トータルデザインを手掛けた。

場所は中目黒駅から徒歩5分という抜群の立地で、店内は白と黒、ウッドを基調としたシンプルな造り。

オーダーシステムは各シートに配置されたタブレットを使い、シャリやワサビの量、タレやトッピングまで自由にカスタマイズできる方式となっている。

また「ツマミグイ」という店名は、“好きなものを好きな量だけ、好きなタイミングで食べられること”こそ究極の贅沢という考えに由来しているそう。

同店を皮切りに、2015年中に東京23区内で数店舗の出店を計画中というこちらの新業態。

外国人観光客も多い“中目黒”で、世界的にも今後注目のアドレスになることは間違いなさそうだ。

あきんどスシロー
http://www.akindo-sushiro.co.jp/
nendo
http://www.nendo.jp/

nendo(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP