ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【節分限定】酢飯の代わりにかまぼこを使った恵方巻 築地 佃權『かまぼこ恵方巻』は日常的に食べたくなる一本

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2015年節分、東武百貨店池袋店が“恵方巻”で盛り上がっています。1月8日から予約または販売を開始した恵方巻は約100種。超豪華太巻きから変わり種まで、さまざまなバリエーションの恵方巻が楽しめます。その中から今回は築地 佃權の『かまぼこ恵方巻』を、試食レビューいたしました。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/789800

日常的に食べたい絶品おかず! 築地 佃權『かまぼこ恵方巻』


築地 佃權『かまぼこ恵方巻』は酢飯の代わりにかまぼこが使われた超・変わり種恵方巻。

最初の状態だと中身が見えないので、海苔をまいた一風変わった練り物のように見えます。

端を切ってみると、鮮やかな断面がこんにちは。人参・ごぼう・かんぴょう・小松菜・薄焼玉子と、彩り豊かに仕上げられており、目にも楽しいかまぼこになっています。

食べた感想は?

「おかずとして日常的に食べたい美味しさ。噛みごたえがあるので、一本一気食いできるかどうか⁉」(30代女性)
「みずみずしいかまぼこが海苔にくるまれて良い塩加減。噛みごたえが良い恵方巻き。ギュッとしていろんな食材がくるまれていて、普段食卓に並んでいても良いんじゃないかと思いました」(40代男性)
「なぜかまぼこで作ったという思いが一瞬頭を駆け巡ったものの、一口食べたら立派な和食の一品として完成していて驚き。シャキシャキとした根菜を包むぷるぷるのかまぼこ、そして海苔。品の良い薄味にまとまっていて癖になる味わい。見栄えもいいので節分の日のお弁当にもいいかも」(20代女性)
「魚のすり身と内側の根菜がマッチして美味しかった。普段のお土産にしても喜ばれると思う」(40代女性)

かまぼこも中の具材も、ひとつひとつが味わい深く、一口でとっても贅沢な気分に。プルプルかまぼことシャキシャキ具材の食感の違いも楽しめます。そして意外と海苔とかまぼこの相性がとてもいいです。

築地 佃權の『かまぼこ恵方巻』は、日常的に食べたくなる絶品おかず恵方巻でした。

商品情報

商品名:かまぼこ恵方巻
価格:411円(税込)
発売日:2015年1月26日~2015年2月3日
発売店舗:東武百貨店 池袋店

公式サイト

東武百貨店 2015 恵方巻大全
http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/ichioshi/ichioshi_tobu_setsubun_ehoumaki.html[リンク]

築地 佃權
http://www.tsukugon.co.jp/[リンク]

Nagaya Ayakaの記事一覧をみる ▶

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP