ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

猫づくしの電車も登場!「リサ・ラーソン展」がかわいすぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本でも近年、熱狂的なファンをもつスウェーデンの陶芸家、リサ・ラーソン。動物や子どもをテーマにした温かみあふれる作品に、思わず「カワイイ!」と一目惚れした人も多いのでは?

そんな「リサ・ラーソン展」の開催に合わせ、なんとあのおなじみの猫“マイキー”をモチーフにした豪華列車が登場!

開催地である「滋賀県立陶芸の森」最寄り駅を走る信楽高原鐵道が、6月7日までの期間限定で運行している。

この「マイキー・トレイン」は、リサ・ラーソンの作品をデザインしたラッピング列車。薄いピンクのボディに、大きなマイキーが描かれており、車内にもマイキー柄が散りばめられているとか!?

また、展覧会のチケットと電車のフリーパスが一緒になった共通チケットも、マイキーをかたどったデザインとなっており、ファンにとっては見逃せない企画だ。

なお、「リサ・ラーソン展」は、初期から現在に至るまでの作品約230点を紹介する、国内初の本格的な展覧会。

どれも心温まる作品ばかりで、リサ・ラーソンの制作風景についても知ることができる数少ないチャンスだ。

関西在住でない人も、春休みやゴールデンウィークを利用した小旅行にオススメなので、ぜひチェックしてみて。

なお、マイキー・トレインはすでに運行しているが、展覧会開催は、3月7日~6月7日(日)なので、ご注意を。

「マイキー・トレイン」
運行期間:6月7日(日) まで
運行駅:道信楽駅~貴生川駅間
問い合わせ先:信楽高原鐵道(Tel:0748-82-3391)

「リサ・ラーソン展」
会場:滋賀県立陶芸の森 陶芸館
会期:3月7日(土)~6月7日(日)
開館時間:午前9時30分〜午後5時00分(入館は午後4時30分まで)
ウェブサイト
http://www.sccp.jp/
http://lisalarson.jp/
Facebook
https://www.facebook.com/lisa.larsonjp

上記開催後、以下会場に巡回予定。

ジェイアール名古屋タカシマヤ:6月10日(水)~ 6月16日(火)
群馬県立館林美術館:7月18日(土)〜 8月30日(日)ほか

猫(まとめ)
北欧(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP