ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ボタニカルな“楽園”に魅了される、芸術的ポップアップ・ブック

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界中のギャラリーやブックフェアにて引っ張りだこのアーティスト、Bozkaの作品たち。

彼が手掛けるポップアップ・ブックは開いた途端、誰もが感嘆の声を漏らすほど美しい。

“ボタニカル”や“動物”をテーマにした、この“飛び出す絵本”は、その1ページがまるでひとつの楽園のようだ。

カラフルで繊細なその絵柄は、切り込みからドローイングまでひとつひとつ手作業で制作されている。

あるときは“大輪の花に集まる小鳥や虫達の庭園”、またあるときは“水中花と戯れる魚”など、独自の世界観を構築。

この複雑な作業工程や、デザイナー本人に関する情報はあまり公表されておらず、それがまた作品のイメージと相まってミステリアスさに拍車をかけている。

Bozkaの作品は各国のアート・エキシビションやブックフェア、ギャラリーなどで公開されており、この先の予定はいまのところ未定だが、日本にもいつか来日してほしい。

オフィシャルサイトではこのほかにもBozkaの作品を見ることができるので、まずはこちらをチェックしてみては?

Bozka
http://bozka.com/

アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP