ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

白ロムiPhone 6/6 Plusの価格はいま!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

発売から4ヵ月が経過したAppleの「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」。家電量販店などではようやく在庫が潤沢になってきましたが、中古・白ロム市場は一体どうなのか。1月15日、東京・秋葉原のショップで調査してきました。
まずは中古スマートフォンを扱うイオシスへ。
iPhone 6 Plusの白ロムはSIMフリー・128GBモデルの未使用品がありました。価格は未使用品というだけあって15万9800円。驚くほど高価格です。
16GBモデルの未使用品は11万9800円。64GBモデルの在庫はありませんでした。

また、iPhone 6の白ロムについては16GBを10万7,800円、64GBを12万4,800円、128GBを11万9,800円で販売。いずれもSIMフリーです。

「AppleがSIMフリーモデルの国内販売を停止してから買取・販売ともに価格上昇した」(店員)とのこと。ちなみに、Appleが販売していた当時のSIMフリーモデルの価格を参考までに挙げておくと以下のとおり。

 16GB64GB128GB
iPhone 6 81,864円 94,824円 107,784円
iPhone 6 Plus 94,824円 107,784円 120,744円

キャリアモデルはドコモ版のiPhone 6 Plus 128GBモデルのゴールドが1台だけありました。
SIMフリーモデルもキャリアモデルも入荷数は極わずか。128GBのゴールドが人気だそうで、入荷次第すぐに売れてしまうとのこと。そのような状況でドコモ版の128GBモデル・ゴールドの在庫に出会えたのは奇跡だったのかもしれません。

イオシスではオンラインショップでも同価格で販売しており、未使用ではない中古品も在庫を確認できました。

お次はソフマップの秋葉原本館。
1階の中古スマホコーナーにはズラリとiPhoneやAndroidスマホが並ぶなか、お目当てのiPhone 6、iPhone 6 PlusはともにSIMフリーモデルは一切なく、auのiPhone 6 128GBモデルとiPhone 6 Plus 64GBモデルがそれぞれ1台あるだけ。価格はともに86,800円でした。

ソフマップのオンラインショップではiPhone 6、iPhone 6 Plusの在庫は確認できませんでした。

そのほかのオンラインショップを調べてみると、SIMフリースマホのネット通販を手掛けるエクスパンシス・ジャパンではiPhone 6 Plusの128GBモデルを14万8,581円で、iPhone 6の128GBモデルについては12万7,931円で販売しています。(1月15日現在)

日本のApple Storeでは、2014年12月上旬にiPhone 6、iPhone 6 Plus のSIMフリーモデルの販売が突然中止となりました。一方、米国のApple Storeでは2015年1月6日から販売が開始されたとのこと。為替の円安が影響しているとの見方が強いですが、真相はわかりません。

今回、店頭とオンラインショップで探してみた結果、iPhone 6とiPhone 6 Plusの白ロム需要が高い一方、供給(買い取り数)は、まだまだ足りていないのが現状のようです。ただ、現状の白ロム販売価格はプレミアが付き過ぎているのではないかと感じました。日本のApple Storeでの早期の販売再開が待たれます。

※記事中の価格はすべて税込み表記です
※価格は取材時のものであり、時期・状況により変動します

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP