ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【昨年は龍谷大平安の優勝を的中】出場校決定! センバツで注目すべきはこの選手!【ラガーさんに聞く】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今年のセンバツ甲子園の出場校32校が正式決定した。今大会はどんな大会になりそうなのか? 甲子園といえばこの人、「甲子園バックネット裏の住人」こと、ラガーさんに今大会の注目選手について聞いた。
※協力:スマホサイト『週刊野球太郎』編集部

     *   *   *

 みなさま、お久しぶりです! 年末年始は家で水漏れがあって、いろいろ大変だったラガーさんです。

 私のことはさておき、遂にセンバツ出場校が決まりましたね。注目校と注目選手を教えてほしい、ということなんですけど、ラガーさんに言わせてもらうと全ての試合が注目試合だし、どの選手も注目選手です。その中から厳選して、ラガーさんが甲子園で、生で観たい選手を3名ご紹介したいと思います。

◎坂口大誠投手/奈良大付

 楽しみなのはやっぱり初出場校です。その中で、奈良大付の坂口大誠投手が要注目です。右投げの本格派。ダイナミックなフォームから投げるストレートとスライダーが武器の投手です。強豪ひしめく秋季近畿大会でベスト4になった原動力として、プロのスカウトも注目する存在です。

◎平沼翔太投手/敦賀気比

 去年の夏の甲子園でも活躍した選手なので、ご存じの方も多いかと思います。私は11月に行われた「くまのリーグ」という練習試合も観てきたんですが、その時は調子が今ひとつ。夏の大会のようなピッチングが復活することを期待しています。あと、彼は打者としても要注目の選手です。

◎高橋純平投手/県岐阜商【写真】

 大会No.1投手じゃないか、と観戦仲間の間でもっぱらの評判なのがこの高橋投手です。実は彼が実際に投げたところを恥ずかしながら、まだ観たことがありません。それだけに、期待がふくらんでいます。秋の時点で最速152キロ。高校生は冬を越えると体つきが大きく変わるので、さらにスゴイ球を投げるかもしれません!

 というわけで、注目選手として、3人の投手を挙げさせていただきました。春はやっぱり、投手力がいいチームが勝ち上がる傾向がありますので。

 そして、優勝候補ですが……秋の神宮大会を制した仙台育英、総合力に優れた敦賀気比、夏春連覇を目指す大阪桐蔭の3校を挙げたいと思います。ズバっと1つに絞りきれなくて申し訳ありません。高校生は少しの期間で全く違う選手・チームに変わってしまうので、特にセンバツ大会は予想が難しいんです。でも、だからこそ観戦が楽しみなんですけどね。

 今大会も全試合、バックネット裏最前列で観戦する予定です。それでは、またお会いしましょう!

 スマホマガジン『週刊野球太郎』では、「2015年プロ野球・日本一早い!? 12球団順位予想」を連載中!今季の展開を『週刊野球太郎』が占います!

 『高校野球&ドラフト候補選手名鑑 for auスマートパス』では1月23日に決定したセンバツ出場校や注目選手を詳しく解説! この選手名鑑は『週刊野球太郎 for ドコモSPモード』内にも新メニューとして追加しました!

 さらに新刊『野球太郎No.013~2014ドラフト総決算&2015大展望号』では、ドラフト指名選手81名、育成ドラフト指名選手23名のデータに加え、2015年度のドラフト候補選手88名も掲載しています。

※リンクが表示されない場合は、http://yakyutaro.jp/をコピーしてアクセスしてください。
※『週刊野球太郎』はauスマートパス、Yahoo!プレミアム、ドコモSPモードに対応、『高校野球&ドラフト候補選手名鑑』はauスマートパス、ドコモSPモードに対応しています。

■関連リンク
「球界のレジェンド」がやらない事
歴代センバツ入場行進曲の豆知識
阪神タイガースの「暗黒時代」

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。