ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AKB48「ここがロドスだ、ここで跳べ!」初週74.7万枚 アルバム1stから4作連続首位

DATE:
  • ガジェット通信を≫

AKB48の4作目のオリジナルアルバム「ここがロドスだ、ここで跳べ!」(1月21日発売・You,Be Cool! / KING RECORDS)が発売初週で74.7万枚を売り上げ、2月2日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:1月19日~1月25日)で初登場首位を獲得。初週売上は「1830m」(2012年8月発売)、「次の足跡」(昨年1月発売)に続き3作連続での70万枚突破となった。

アルバム首位は、「ここにいたこと」(2011年6月発売)、前出の「1830m」「次の足跡」に続き4作連続で通算5作目。アルバム首位獲得数5作は、プリンセス・プリンセス、Perfumeに並ぶ女性グループ歴代1位タイ記録で、オリジナルアルバムの1stから4作連続首位は、SPEEDの3作連続を15年1ヵ月ぶりに塗り替える女性グループ歴代新記録となった。

本作は2枚組アルバムで、昨年オリコン年間ランキングで1位~5位を独占した「ラブラドール・レトリバー」「希望的リフレイン」「前しか向かねえ」「鈴懸なんちゃら」(略称)、「心のプラカード」、映画「DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?」主題歌の「愛の存在」などを収録したDisc1と渡辺麻友、小嶋陽菜、山本彩、宮脇咲良のソロ曲、横山Team K「Conveyor」などを収録したDisc2で構成されている。

関連リンク

■AKB48公式サイトhttp://www.akb48.co.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP