ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男を虜にするアイドルから学んだ「もてテク」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


AKB48が火付け役となって巻き起こった「アイドルブーム」。一過性の流行ではなく、確固たる地位を築き上げた彼女たちに、男性たちはゾッコン。
女性からすれば、「なにがアイドルじゃい」という気持ちにもなりますが、男性を虜にするという点では、確かな実績と信頼があるのです。
そこで、アイドルグループのマネージャーだった過去を持つ私が「アイドルから学んだ男を虜にするテクニック」を紹介します。

握手会で、何百人ものファンと握手する彼女たち。それぞれの名前はもちろん、前回会ったときの会話から趣味まで覚えます。
これにより、男性ファンは「認知された(アイドル用語:アイドルに認識され、覚えておいてもらうということ)」と、非常に喜びます。
今回は、これを踏まえた「モテウハポイント」をふたつご紹介します。

出会いのときに◯◯を聞いておく

飲み会でタイプな男性がいた場合、さりげなく「嫌いな食べもの」と「血液型」を聞いておきます。
それを次のデートに持ち込めた時に、メニューを見ながら「そういえば◯◯嫌いでしたよね?」と、覚えてますよアピールしましょう。
また、相手の仕草を見ながら、「そういうところが◯型っぽいですよね~」と言ってみる。「好きなお酒」でもいいです。

前回の服装を覚えておく

つぎに会ったとき、「前に会ったときは、なにを着ていたかを覚えてますよ」とアピール。それだけで、特別な目で見られていると男性に思わせることができます。
「前回もシャツ着てましたけど、シャツが好きなんですね~」など、その人の服装の傾向を言ってあげるとよいでしょう。
男性は、自分のことを覚えてくれる女性を意識します。ぜひ、気になる男性に使ってみてくださいね。
Mens image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
男性の「束縛する?」にドキドキさせる返答
男性が「性格のいい女性だな」と感じる振る舞い
【恋愛心理テスト】彼の関心を自分に向けさせるには?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。