ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

イオンが今春にもSonyのSIMフリー端末を発売へ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Sony が今春にも国内のいわゆる「格安スマホ」市場に参入すると産経新聞が WEB 版で報じました。これまで Sony は、国内ではキャリアを通じて携帯電話・スマートフォンを販売してきましたが、今春にもイオンの「イオンスマホ」の新商品としてスマートフォンを投入するそうです。つまり、Sony が SIM フリー端末を国内でも発売することになるのですが、投入が計画されているのは Xperia の旧モデルとされています。新しい機種ではないようですが、その代り価格は新型の半額程度で、イオンから発売されると通信プランとセットで月額 3,000 円程度に下がると言われています。Sony が SIM フリー端末を発売するのは選択肢が増えるので良いことではあると思います。機種名がまだわかっていないので、何とも言えませんが、「旧モデル」だとすると、2013 年 ~ 2014 年に発売された Xperia の売れ残りが在庫処分の意味も兼ねて発売されると予想されます。日本未発売の海外モデルだと印象的には良いのですが…。Source: 産経ニュース


(juggly.cn)記事関連リンク
MWC 2015で「Xperia Z4」は発表されないとの噂が浮上
東芝、国内版REGZA Tablet 「A17」、「AT703」、「AT503」、「AT501」のソフトウェアアップデートを開始
Facebook、アプリサイズ 1MB未満で2Gネットワークでもサクサク使えるFacebookの軽量版「Facebook Lite」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。