ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

南壽あさ子 アステラス製薬の新企業CMナレーションに大抜擢&『クイック・ジャパン』裏表紙決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 積水ハウスシャーメゾンCM「積水ハウスの歌」が大好評の南壽あさ子。新たに、アステラス製薬の新企業CM「臓器移植をしたきみ」篇でナレーションに大抜擢された。

 臓器移植を受けた、ひとりの少女のこころの動きなどを爽やかな映像として映しだし、そこに「アステラスのくすり」がナレーションという方法で少女に夢を語りかける、という設定で展開。この新CMは、東京地区/大阪地区にて1月24日~1月31日まで放映、アステラス製薬ウェブサイトにも掲載されている。

 また、南壽あさ子は、2月12日発売の『クイック・ジャパン』118号にて裏表紙を飾ることと特集記事掲載が決定。今年新たな写真集『明星』を発表した川島小鳥撮り下ろしとなる。2月には初のファンクラブイベントの開催も決定しており、彼女の今後の動きにも要注目だ。

◎ファンクラブイベント【なすとらサミット2015】
02月08日(日)京都SOLE CAFE
02月14日(土)吉祥寺MANDA-LA2
02月15日(日)吉祥寺MANDA-LA2

◎南壽あさ子 最新ライブ情報
02月13日(金)青山月見ル君想フ【春節のかりゆし『ROMANTIC TAIWAN』】
03月08日(日)下北沢 CLUB Que

関連記事リンク(外部サイト)

南壽あさ子「無条件に応援したくなる存在~亡くなった彼女に恥じないよう」
南壽あさ子 凛として時雨TKら参加の新作詳細&全国ツアー発表
植田真梨恵 涙を堪えるのは不可能なピアノワンマン「さよならのかわりに記憶を消した」の衝撃 大貫妙子カバーも

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP