ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

主要4部門だけじゃないグラミー賞、最優秀ラップ・アルバムに注目

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 第57回グラミー賞の授賞式がいよいよ2月9日(日本時間)に開催される。

 日本国内でも主要4部門の行方や授賞式での豪華パフォーマンスが毎年大きな話題となるが、世界最高峰の音楽祭であるグラミー賞はそれだけではない。ジャンルごとに細分化された全83部門の賞レースの行方も音楽ファンならぜひチェックしておきたいところだ。そこで今回は最優秀ラップ・アルバム部門の候補作品を改めて紹介したい。

 まずは主要2部門含む4部門にノミネートされ、今回のグラミーの最注目アーティストの1人である女性ラッパー、イギー・アゼリアのデビュー・アルバム『The New Classic』。収録曲「ファンシー feat.チャーリーXCX」は最優秀レコード賞と最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞に同時ノミネート。シーンに一大旋風を巻き起こした同曲は、全米ビルボード年間シングル・チャート4位を獲得し、同誌が選ぶ2014年トップ・ニュー・アーティストではサム・スミスを抑えてNo.1に輝いている。アルバム自体はチャート初登場3位とトップの座を奪えなかったものの、間違いなく2014年の音楽シーンの“顔”であるイギー・アゼリアが、やはりその衝撃度・話題性という観点から同部門でも大本命といえるだろう。

 そんなラップ界のニューヒロインに対抗するのは、エミネム『ザ・マーシャル・マザーズ LP2』。2000年に全世界で爆発的ヒットを記録した『ザ・マーシャル・マザーズ LP』の13年越しの続編として大きな話題を呼び、全米ビルボード年間アルバムチャート5位を獲得するなど、未だ衰えぬ根強いエミネム人気を見せつけることになった2014年。セールスにおいては、他のノミネート作品を引き離して断トツNo.1の結果を残している。アルバム収録曲の「ラップ・ゴッド」は最優秀ラップ・パフォーマンス部門に、リアーナをフィーチャーした「ザ・モンスター」は最優秀ラップ/ソング・コラボレーション部門にそれぞれノミネートされている。

 続いては、過去2度のグラミー受賞歴を誇るベテラン・ラッパー、コモンの記念すべき10thアルバム『ノーバディーズ・スマイリング』。全米ビルボード・チャートにおいて、自身7年ぶりのTOP10入りとなる初登場6位に輝くヒットを記録した同作。こちらからも収録曲ジェネイ・アイコをフィーチャーした「ブラック・マジック」が、最優秀ラップ/ソング・コラボレーション部門にノミネートされている。また、コモンは授賞式でのパフォーマンスも決定。キング牧師や公民権運動を描いた映画『セルマ / Selma』の主題歌としてゴールデングローブ賞主題歌賞を受賞、アカデミー賞歌曲賞にもノミネートされているジョン・レジェンドとのコラボ曲「グローリー」を披露する予定となっている。

 そして、音楽のみならず個性的なファッションや私生活にも全米の熱い視線が注がれているウィズ・カリファの3rdアルバム『ブラック・ハリウッド』、ケンドリック・ラマー一派の風雲児、スクールボーイQによるメジャー・デビュー・アルバム『Oxymoron』と、いずれも若年層から絶大な支持を誇る若手ラッパーの2作品もノミネート。いずれも全米ビルボード・アルバム・チャート初登場1位を獲得しているヒット作だ。

 そして、同部門において一番のサプライズといえるのが、俳優・コメディアン・放送作家など多くの顔を持つ異色のエンターテナー、ドナルド・グローヴァーのノミネートだろう。その経歴から音楽メディアにラッパーとしての活動を批判されることもあったグローヴァーだが、ラッパー・ネームのチャイルディッシュ・ガンビーノとして2作目となる『Because The Internet』が全米7位のスマッシュ・ヒットを記録し、悲願の初ノミネートを果たしている。

 第57回グラミー賞授賞式は日本時間2月9日に開催、同日午前9時よりWOWOWにて生中継される予定となっている。

<最優秀ラップ・アルバム 候補作品一覧>
The New Classic / Iggy Azalea
Because The Internet / Childish Gambino
Nobody’s Smiling / Common
The Marshall Mathers LP2 / Eminem
Oxymoron / Schoolboy Q
Blacc Hollywood / Wiz Khalifa

◎関連情報
第57回グラミー賞 オフィシャルサイト
http://www.grammy.com/

◎番組情報
WOWOWプライム
『生中継!第57回グラミー賞授賞式』※生中継
2015年2月9日(月)9:00~WOWOWライブ
『第57回グラミー賞授賞式』※字幕版
2015年2月9日(月)22:00~
info:http://cdn.wowow.co.jp/music/grammy/

関連記事リンク(外部サイト)

主要4部門だけじゃないグラミー賞、最優秀ブルース・アルバムに注目
主要4部門だけじゃないグラミー賞、最優秀レゲエ・アルバムに注目
『第57回グラミー賞』ノミネート発表、ビヨンセ、サム・スミス、ファレルらが最多6部門、日本人アーティストも

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP