ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Avid、Pro Toolsの無償版「Pro Tools | First」をリリースへ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

22日、AvidはNAMM 2015において、音楽制作ツールPro Toolsの無償版「Pro Tools | First」を発表した。

現在のスタジオワークにおいて業界標準の定番ソフトウェアであるPro Toolsと比べると幾つかの機能は制限されている(扱えるオーディオ/MIDI/インストゥルメントのトラック数がそれぞれ16ずつまで、最大インプット/録音可能トラックがともに4つまで、ビデオに対応していない等々)ものの、Pro Toolsシリーズと共通の機能を引き継いでいる部分も多く、フリーで気軽にPro Toolsに触れることができるソフトになっている。

同社のクリス・ガヘイガン氏(製品・技術部門担当シニア・バイスプレジデント)は、

「Pro Tools | Firstは、音楽キャリアを夢見て歩み始めたばかりの人でも、試しにPro Toolsを使ってみようかと考える経験を積んだミュージシャンでも、誰もが無償で利用できるバージョンへ最もパワフルで実績と信頼を重ねたDAWを縮小改編したものです。これによって、あらゆるレベルのユーザーが、正しい方向に音楽の道を歩み始めることができるのです。」

とコメントしている。

また、Pro Tools | Firstは今後リリースがアナウンスされているAvid Cloud Collaboration機能もサポートする予定。提供開始は、2015年の3月ごろまでを予定しているとのこと。

Pro Tools | First
http://apps.avid.com/ProToolsFirst/

Pro Tools | Firstブログ
http://www.avidblogs.com/namm-2015-pro-tools-first-is-free/

関連リンク

アビッドテクノロジーhttp://www.avid.com/jp
Avid Facebookページhttps://www.facebook.com/AvidTechnology

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP