ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“フードアート”で再現したファッションブランドのロゴが話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フードアーティストのTisha Cherryさんは、その肩書きの通り、身の回りの食べ物でアート作品を作り上げている。

#ArtintheEatsというタグをつけた最新の作品を、日々Instagramにアップしている彼女。

先日まではライフスタイルを扱うサイト”MISSBISH”とのコラボで、ファッションブランドのロゴをデザインしており、これらの作品も大きな注目を集めたようだ。

ナイキのスウッシュは、コーヒー豆でデザイン。

こちらはオランダを代表するストリートウェアブランド、PATTA。

利用する食材はブランドのホームタウンを象徴するものが選ばれているという。

NYのSupremeなら「ピザ」、オレゴン州に本社があるナイキはポートランドのコーヒー文化から「コーヒー豆」といった具合だ。

では、彼女が手がけた日本のA Bathing Apeはどうなるかというと、こちらの写真がその答え。

周りにお寿司を配置し、醤油の濃淡でおなじみの猿を描いている。

Instagramページでは、今回のシリーズ意外にも、さまざまなフードアートが楽しめるので、興味がある人は訪れてみては。

Instagram
http://instagram.com/tishacherry/

アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP