ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

錦野旦が最後の一滴まで飲み干した 絶品「黒」ラーメン!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月22日放送の「いきなり!黄金伝説。」(テレビ朝日系、毎週木曜午後7時)で、「真冬でも行列の出来る即日完売グルメベスト15 実際に並んで食べ尽くせ!」と題して、歌手の錦野旦さん、お笑いコンビ「U字工事」の福田薫さんと益子卓郎さんが、ラーメン店「潮」(東京都千代田区)を訪れた。

 同店の看板メニューは2種類。まずは「白」と呼ばれる「鶏白湯そば」。濃厚白濁スープと生クリーム入りの特製ダレ、良質な鶏油を茶筅(ちゃせん)で混ぜあわせ、自家製細麺に、黄身がトロトロのポーチドエッグや肉巻きアスパラなどの洋風具材をのせれば完成。繊細な味わいが大人気の一杯だ。

 そして、今回一行が注文した「黒」と呼ばれる、「そば」は前日から作るだしは、昆布とイリコ、粗節、花節を、それぞれ異なる水温と時間で抽出、沸騰させないように、雑味なくうまみだけ凝縮した逸品。自家製麺はモチモチ過ぎずパツパツ過ぎない、店主が理想とする食感の細麺。数々の銘柄から選び抜いた「にほんいち醤油」 と特製ダレとだしを合わせた、ゆで卵と鴨、チャーシュー、三つ葉などをのせれば完成。「濃厚なのにサラッとして」「魚のコクがスゴイ」と3人ともスープまで飲み干した一杯だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:潮(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:御茶ノ水のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:御茶ノ水×ラーメン・つけ麺のお店一覧
ふわふわの食感が堪らない! 20cm以上のうなぎがのった「名物はみだし うな丼」
絶妙な食感がたまらない! 専用のパンで焼き上げるこだわりのフレンチトースト

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP