ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パンドラの株価が急騰、17の広告代理店が広告収入増加を期待

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ニューヨーク証券取引所で売買されているインターネット・ラジオのパンドラ株。先週金曜日(1月23日)、対前日に比べ10.4%も上昇し、17.57ドルで引けた。52週高値の40.44ドルには程遠いが、直近の15ドル台に比べたら、持ち直した。ウォール・ストリートのメディアが伝えている。

理由はOTRグローバル社による調査報告。17の広告代理店が今後もパンドラで、広告費の増加が見込まれる、と期待しているというリポート。第3・四半期のローカルでの広告収入は対前年に比べて90%も伸びたという。またパンドラによれば、アクティブ・ユーザー(熱心な聴取者)は7650万人に達したという。第4・四半期の決算は来週2月5日に発表される。

同日(23日)、同業他社のiHeartRadioは、登録ユーザーが6000万人を超えたと発表した。これらに比べると日本での広告収入によるインターネット・ラジオ・ビジネスは、この先も道は極めて険しいと言わざるを得ないのだろう。

記事提供元:Musicman オススメBlog【高橋裕二の洋楽天国】

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP