ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BUCK-TICK、JVCのハイレゾ関連機器とのコラボキャンペーンが続々スタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アルバム「惡の華」の25周年記念ボックスを発売するロックバンドBUCK-TICKが、JVCのハイレゾ関連機器とのコラボキャンペーンを発表した。

BUCK-TICKは1990年のアルバム「惡の華」の最新ミックス版を含む豪華ボックスなど関連作品を25年前のアルバム発売記念日にあたる2月1日に発売するが、キャリア初となるハイレゾ音源(96khz/24bit)でのアルバム配信も、「HD-Music」ほかハイレゾ配信主要サイトにて同日スタートする。

これを記念して今回、JVCとのコラボレーションが実現した。BUCK-TICKとJVC(旧ビクター)は1988年に「重低音がバクチクする。」の広告コピーでオーディオ機器のコラボレーションを展開して以来、四半世紀ぶりにタッグを組み、「ハイレゾがバクチクする。」をスローガンに新しい音楽の楽しみ方として話題となっている“ハイレゾ”関連機器を共同でアピールする。キャンペーンの一環として、25年前にヒットチャート1位に輝いたシングル「惡の華」に最新ミックスを施した限定版ハイレゾ音源の10,000名無料ダウンロードキャンペーンが、2月1日よりスタートする。

23日には、同作品が25年前にレコーディングされた“聖地”ビクタースタジオにて、「惡の華」25周年記念・特別試聴会が開催され、周年にちなみ幸運なファン25名が招待された。

会場ではスタジオの業務用音響機器やJVCの “ウッドコーン”ハイレゾ対応機を用い最高音質での試聴が行われ、四半世紀を経てなお拡がりつづける作品の世界に酔いしれた。

また、25周年記念ボックスリリース前日の1月31日にはニコニコ生放送で“BUCK-TICK【惡の華祭り】狂い咲き前夜祭~惡の華 -Completeworks- 発売記念~”と題した番組が放送されることも決定した。今作に収録される新旧ミュージックビデオを始め、25年間に行われたライブの中から選りすぐりの「惡の華」のパフォーマンスを堪能しながら発売日をカウントダウンする、まさに“惡の華づくし”の贅沢な約2時間。貴重なプレゼントが当たるクイズ等も予定されている。

発売に先駆けて、「惡の華(2015年ミックス版)」全曲ダイジェスト映像がYouTubeで公開されている。

JVC「BUCK-TICK×JVC~限定版ハイレゾ音源10,000名様無料ダウンロードキャンペーン」
http://www3.jvckenwood.com/audio_w/buck-tick/ ※2月1日よりキャンペーン開始

番組情報
BUCK-TICK【惡の華祭り】狂い咲き前夜祭~惡の華 -Completeworks- 発売記念~
放送日時:ニコニコ生放送 1月31日(土)22:00~24:15頃予定
http://live.nicovideo.jp/watch/lv207514887
※上記日時に試聴できない人も、タイムシフト機能で放送後90日間は番組視聴が可能。

「惡の華」2015年ミックス版・全曲ダイジェスト

「惡の華-Completeworks-」スペシャルサイト
http://www.jvcmusic.co.jp/b-t/akunohana25/

「惡の華2015」Facebook
https://www.facebook.com/akunohana25

リリース情報

完全生産限定・メモリアルボックス「惡の華 -Completeworks -」
2015年2月1日発売
ディスク5枚組 VIZL-772 13,800円+税

「惡の華 (2015年ミックス版)」
2015年2月1日発売
VICL-78002 3,500円+税
※BUCK-TICK初のハイレゾ配信も同時配信(1990年オリジナル版/2015年ミックス版)
各3,300円+税 http://hd-music.info/m/b-t/

ビデオアルバム「惡の華」
Blu-ray:VIXL-139 5,800円+税
DVD:VIBL-741 4,800円+税

関連リンク

BUCK-TICK オフィシャルサイトhttp://buck-tick.com/
BUCK-TICK レーベルサイトhttp://www.tkma.co.jp/j_pop/buck_tick/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP