体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

執行猶予中って選挙権はどうなるの?

執行猶予中って選挙権はどうなるの?

Q.

 Aさんは、公職選挙法に違反して刑罰の執行を猶予されている状態です。そんななか、衆議院の選挙がありました。

 さて、Aさんは投票できるでしょうか?

(1)投票できない
(2)投票できる

A.

正解(1)投票できない

 公職選挙法11条では、選挙権及び被選挙権を有しない者について詳細な規定が設けられています。
 一般の刑法犯において、刑の執行を猶予されている者は選挙権を有しますが、選挙に関連する犯罪を犯し、刑の執行を猶予されている場合は選挙権がありません(公選法11条5号参照)。

元記事

執行猶予中って選挙権はどうなるの?

関連情報

条例違反は犯罪になりますか?(なっとく法律相談)
刑務所から出所後の選挙権はどうなるのか?(なっとく法律相談)
執行猶予とは(法律用語)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。