ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブームの予感?ビーガンフードを美しく盛り付けた「曼荼羅ボウル」がステキ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

国内外で健康な食への関心が高まる中、アメリカの芸大生であるアマリアさんが自身のInstagramで、フルーツや野菜、ナッツなどのビーガンフードをシリアスボウルに美しく盛り付けた「曼荼羅ボウル」を公開して話題になっている。

数年前から添加物の入っている加工食品などを食べることをやめ、食について見つめ直した彼女は、ビーガンフードの自然なままの色形に惹かれ、「曼荼羅ボウル」を作るようになった。

アート作品さながらの美しい一皿一皿は、見る人に食材の持つ生命力や、大切に育まれた生産工程を感じさせてくれる。

目にも美しい「曼荼羅ボウル」は、身体に良いだけでなく、心のデトックスにも効果がありそうだ。

日頃からビーガンな食生活を送っている人だけでなく、自分の食生活を見直そうと考えている人は、一度チャレンジしてみてはいかが?

Instagram
http://instagram.com/the_wholesome_bowl/

フード(まとめ)
写真(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP