ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Motorola、約2年間放置してきた「Motorola RAZR i」をAndroid 4.4.2(KitKat)にアップデート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorola が 2012 年に海外で発売した「RAZR i」にこのほど Android 4.4.2 (KitKat)へのアップデートが公開されました。RAZR i は 2012 年秋に欧州で発売された Motorola 初の Intel プロセッサ搭載スマートフォンで、2013 年 1 月に Android 4.1.2 にアップデートされて以降、約 2 年間は放置されたままでした。Android 4.1.2 からはアップデートされないと思われていたので、アップデートされたこと自体が意外と見られています。今回の OS アップデートでは、Jelly Bean から KitKat にアップデートされることになるので、内容が大幅に変化します。UI 回りは Jelly Bean 時代と大差ありませんが、フルスクリーンモードやワイヤレスプリントのサポートなどの新機能を利用できるようになります。RAZR i のアップデートの配信は現在のところドイツで確認されており、現地向けのモデルには「990.43.74」ビルドが配信されています。Source : MobiFlip


(juggly.cn)記事関連リンク
NVIDIA、SHIELD HubのGameStream機能で複数のゲームコントローラーをサポート
NTTレゾナント、SIMフリーのAndroidスマートフォン「Polaroid pigu」をSIMカードとセットで4,980円で販売
LG、2014年は過去最高の5,960万台のスマートフォンを出荷

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP