ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これは怖い・・・ウォーキング・デッド級なリアルすぎるゾンビドッキリが放送禁止レベル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近YouTubeなどにも多くの”ゾンビどっきり”動画がアップされているが、その真打ちと言えそうな超リアルかつ怖いゾンビどっきりが登場した。

様々などっきり映像を制作している<DmPranksProductions>のYouTubeチャンネルにアップされた最新のPrank=いたずら映像。周囲に何もなさげな大通りを男性2人が歩いていると、どこからともなく警報の音が…。すると、なんと突き当りの広場で大爆発が起こる!

すさまじい轟音に当然びっくりして、その場にしゃがみ込む男性たち。しかしその直後、彼らに向かってゾンビたちが全力疾走してくるではないか! まるで感染系ゾンビ映画のワンシーンのような展開に、男性たちはただただ叫びながら逃げまくるのであった。

続いて、屋上の駐車場に上がった男性たちを待ち受けていたのは、大破した車と複数の死体。「おいおい、なにがあったんだよ…。あんたたち大丈夫か?」と声をかけるも、死体たちは男性に向かって襲いかかる! 異変に気づいた2人は、「とにかく走れ!」とゾンビ映画の登場人物さながら逃げ惑う。

他にも車を集団で襲ったり、ピットブルを連れだしたりとやりたい放題のゾンビたち。そのうち車で轢かれたり銃で撃たれる事件が発生しそうで、別の意味でもハラハラする動画だ。

https://www.youtube.com/watch?v=S-imX14FxQU

このネクストレベルなゾンビどっきりに、ネット上では

「これマジでやったの!?」
「俺ならビビってクソ漏らすな…」
「警報と爆破の許可どうやってとったの?」
「ゾンビなのにパルクールかよ」
「全力疾走…ロメロのゾンビじゃないのか」

と、様々な意見が飛び交っている。

関連記事リンク(外部サイト)

FCバルセロナの新ユニフォームが「ダサすぎる」とサポーターから批判殺到
NBAのハーフタイムに登場したエイリアンがレベル高すぎて絶賛の嵐 【動画】
スマホが止められない!試合中にスマホをいじるサッカー選手が大問題に
アニメ『暗殺教室』がイスラム国人質事件で放送自粛 海外のアニメファンからも賛否の声
スポーツ美女の「世界で一番最悪のリフティング」がヒドすぎるとネット上で話題に【動画】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP