体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google、Project AraとBLOCKSスマートウォッチでモジュールの互換性を検討中

Google の Project Ara 開発チームが同じ思想を持つスマートウォッチ「BLOCKS」の開発チームと接触し、Project Ara とモジュールの互換性を持つようにしてはどうかと提案をしていたことを海外の WEB サイト 9to5Google が伝えました。BLOCKS は、Project Ara のようにモジュール化されたパーツでスペックをカスタマイズできるスマートウォッチのことで、約 1 年前に発表され、噂では 2015 年中に商用製品が発売さると伝えられています。同サイトで公開された BLOCKS チームの人の談話によると、彼らは最近、Google の本社で行われた Project Ara の開発チームと面談する機会があったそうで、その打ち合わせには Project Ara を率いる Paul Eremenko 氏や Anil Rachakonda 氏が参加していたそうです。BLOCKS チームは Project Ara チームの人とモジュール製品に関する意見交換を行い、その中で Google 側から思想の似通った両製品の間でモジュールの互換性を実現する可能性に関する話題と出てきたとのこと。BLOCK チームはそのアイデアに共感し、有意義な打ち合わせだったと述べています。上図は、その話し合いの際に Google の Rachakonda 氏が BLOCK チームの方に渡した Project Ara の試作機と BLOCK の試作機を並べて撮影したものです。話し合いを行ったことは事実のようです。今回の話の中で、2 製品間のモジュールの互換性がどのような形で実現するのかは確認できませんが、今後、それぞれの開発チームは近づき、Google に BLOCK チームが合流することもあり得る話だと考えられます。Source : 9to5Google


(juggly.cn)記事関連リンク
Coolpad、4.7インチディスプレイで厚さ4.7mmを実現した新型スマートフォンを発売か?
Meizu M1 miniの実物写真が流出、マルチプラットフォームをサポート?
HTC HIMA / M9のモデル番号は0PJA1シリーズ?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。