ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

超クール!父と3兄弟が作ったレゴがハイスペックすぎる!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

当サイトでも、クラウドファウンディングサイトのKickstarterで資金提供を募るアイデアにあふれたグッズやアイテムを紹介しているが、今回はちょっと変わったストーリーをもつプロジェクトをご紹介しよう。

アメリカのミシガン州で暮らすMark Carpenterさんと息子たちは、レゴで遊ぶのが大好き。

彼らは、これまでにない新しくてクールなレゴブロックがほしいと考えた。

そこで選んだ素材は、なんとカーボン・ファイバー。

大型旅客機の機体にも利用される炭素繊維をレゴにしてしまったのだ。

子どもたちは、過去のKickstarterでのレゴ関連プロジェクトの成功を見て、同様に挑戦したいと思ったそうで、彼らにとっては将来にもつながる有意義なイベントだったに違いない。

これまでのレゴにはないマットな黒色は確かにかっこよく、サイズも最も汎用性の高い1×2なので、作品のアクセントとしてもかなり映える。

実際に、このプロジェクトは目標額の8000ドル(約95万円)を超える1万4761ドル(約175万円)の資金を集めて終了。

現在は、オンラインにて10個で20ドル(約2370円、ほか20個、30個もあり)で販売中。

期間限定とのことなので、ほしい人はお早めに!

Kickstarter(Carbon Fiber Tiles)
https://www.kickstarter.com/projects/1012641476/carbon-fiber-tiles-the-ultimate-lego-finishing-tou
Get Tile Kits
https://squareup.com/market/get-tile-kits

レゴ(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP